2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのリクエスト

さてさて改めまして


少し前のことになりますが新型フォレスターに試乗した時のレビューを書いたと思います.

そしてその時に「なにかリクエストをただければ乗った感想やら個人的な評価やらしますよ」って書きました.
ほとんど冗談だったんですけどw
まぁその時にも書いたようにすぐに乗りに行けるような時間と場所であれば,それらの条件が整っていればレビューを書いてもいいとは思っていたんですが.



たしかにそうは思っていたんですが,これを見た人から本当にレビューがほしいというコメントが届くとは思いませんでしたw

せっかく頂いたコメントなので丁重に扱おうと思います.・・・思ってたんですが,内容を読んで扱いを変えました.



マイバッハのレビュー何んぞ書けるかい!!(ーー゛)


マイバッハのことを知らない人向けに少々注釈を加えます.



マイバッハ

元はドイツのエンジン製作会社.かの有名ブランド,メルセデスベンツにエンジンを提供.
現在ではメルセデスベンツの最高級リムジン車「マイバッハ」を製作・販売している.
その高級度は車両購入に極めて厳しい身分証明,および所得状況の検査が入る(らしい).価格は日本円にして一台当たりの最低基本価格がおよそ6500万円.実際には1億円と言われている


s-800px-Mercedes_Maybach_57_and_62.jpg



要するに超高級車ってことですw
この車一台買うのと一戸建て買うのでは一戸建てのほうがはるかに安く済み,おつりが来ますw





こ・ん・な・の! 乗りに行けませんw

ショールームが六本木と品川にあるようですがビルの内.試乗ではなくシミュレーションでどんな感じか決めるような車.しかもこれを自分が運転したいからって買う人は・・・いるのか?
どっちかっていうと最高級ファッションの一つとして運転手付けて自分は運転しないような人向けにあつらえられているような車でしょう.

軽くユーチューブで紹介動画を見ましたが・・・うん,あれは車じゃないねw
というか車として評価してしまうと最底辺という評価を付ける以外なくなりますので詳細は避けます(苦笑

でも機能的なことを覗いてみてもプレゼン動画みて買いたいと思う人が大勢出てくるとは思えません.
その動画に対するコメントでもだいぶ叩かれてましたが・・・正直いまいち魅力が伝わってきません.肝心なところで噛みまくったおかげでものすごくチープな宣伝に聞こえてしまうし,プレゼンそのものに緩急がなく棒読み感が本当にプレゼンターがこの車売る気があるのか疑わしくなっても無理ないのではないかと思います.



さてまぁマイバッハの話はこれにておしまいにしましょう.


・・・が,今回はこれで話が終わりません.
この無茶振りの仕方,妙に身内くさいw

はい,というわけでこのコメントよこした奴を特定しました.
聞いたら本人があっさりと吐いただけですけどねw 以前に仲間内でマイバッハを見かけた(当時は変わったエンブレムの車があったけど何かわかるかって話でした)っていう友人がいて少し調べたんです.そこからの下りでコメントしてきたんだろうとあたりが付いた次第.

まぁ冗談で送ってきているのはわかっていたのでネタにさせてもらいました(^^)



このようにあまりにぶっ飛んだ車(ロールスロイスとか最近出たLykan Hypercarとか)はレビューは不可能なので本当にレビュー依頼をされる方はご理解くださいw
レビューは無理でも相談くらいだったらできなくもないかもしれませんので提案のみならありです.
責任は持てませんがw

今回のようにネタでも結構なんですけどね.ブログ上でのネタになる覚悟があるのであればですがw


それでは


追伸
今日は暖かかったですね.風がまだ少しありましたけどここ数日では穏やかな日だったのではないでしょうか?
スポンサーサイト

新型フォレスターレビュー

こちらも久しぶりの車レビューですね.

あんまり引っ張るとまた寝落ちするので早速いきたいと思います.


今回の試乗車は新型フォレスター2.5lのターボ車

11月(であってますかね?)に発表された新型のフォレスターです.
前のフォレスターとどのくらい違うのか結構気になっていて今回感謝デーで点検中に乗せてもらうことに.

かなりモデルチェンジしたこともありますし,グレードの違いもありますからすべてをそのまま比較するのもどうかと思うんですがあえてそのまま比較しようと思います.
そのほうが違いが伝わりやすい気がするので.

個人的に気になった新旧の違いは以下3つ

・大きさ
・CVT
・モード



まず大きさについてですね.
これが最も新型になって実感した特徴でしょう
フォレスター自体結構いかつい部類の車だと思うんですがそれがさらに凄みを増した感じです.
外装が立ても横も1~2cm大きくなったというのは大きな違いだと思います.
見た目に大きくなったのがわかるので交差点などでの取り回しや視界についてもこれまでのフォレスターと感覚が少し違います.特に高さの違いによる視界の変化はボンネットが非常に大きく,長く感じられるため今のフォレスターに慣れてしまうと少し戸惑います.

外も大きくした分,中も非常に広くなって室内環境が向上したようです.逆にコックピットは正直広すぎますね
今が少し窮屈に感じてしまっている(あくまで相対的であって今のフォレスターでも苦はないです)分,非常に広く感じられ右足周辺の空間が余ってしまっている気がします.BRZを試乗したときに気が付いたウィンドウやミラーの調整コンソールがドア部分にコンパクトにまとまったためさらに広くなりました.
このため全体的に遊びが多くなり,操作性や走行性にシートのホールド感が物足りなく感じました.
足はどこだって走れるけど上半身がぶれている感じと言えば伝わるでしょうか?まぁこれは好みの問題もあると思います.

もちろん運転席だけでなく,他の内装も広くなりました.特に後ろの真ん中のスペースが広くなってより5人乗りやすくなったようです.トランクを扱いやすくしたとかいろいろと人に優しい車という点では非常に進化したのではないでしょうか.


続いてCVTについて.
これまで四駆性能や低重心性には非常に好評だったスバルですが,他社の車と比較するとどうもギアボックスが弱い印象を受けていました.今回はCVT(多分スバル史上初では?)ということで心機一転という印象です.
これまでドライブでは4速ギアまでしかありませんでしたがCVTによって6速まで増えました.またレガシーのようにSモード,S#モードが追加されたため,S#モードでは8速までギアが増えます
そのなかでの性能については評価するほどフォレスターもほかの車も乗れていないのでできませんがだいぶ時代に乗れてきたのかなと思います.

ターボ車なので余計でしょうか,アクセルレスポンスが非常にいいですね
そのくせターボ車とは思えないほど静かです.この点についてはBOXERエンジンが改良されたんでしたか?
前に乗った同じく2.5lターボのレガシーなんかと比べると格段に静かです.伝わってくる振動も減りました.
加速時の音も非常に静かで気が付いたら結構な速度まで出てるというのがありました.



最後にモードについてですね.
I,S,S#のモードももちろんですが,一番大きな特徴となるのはXモード
Xモードを抜きにしてもこれまでのフォレスターより足回りが良くなった印象はあるんですがこのモードによって文字通りどこでも走れる車となった気がします.その効果を実感できるようなところは走りませんでしたが,低速(40㎞/h以下)でタイヤの対角線上に回転をリンクさせることで四足歩行のように走れるようです.低速を出るとオートで解除されるとか.


この他にもアイサイトが付いたとか(市場帰ってきたとき駐車場で反応してました),インチの大きくなったタイヤとかあるんですが個人的に感じたのはこんなところでしょうか.
あとはモードが増えた分ハンドルがゴテゴテになったところでしょうか? スイッチの数だけだったらレーシングカー顔負けですw
あ,でも狙った通りのハンドリングは変わりません.ハンドルそのものは少し軽くなったような気さえします.
あれらのスイッチ類を使いこなせるようになるには時間を要するでしょうがw

ほんとうはライト性のとかも見てみたかったんですがあいにくそれはかないませんでした.
あと写真撮影も混雑のためできませんでした.ほかのお客さんの新型フォレスターとりそうになってあわてましたけどw


まぁ残念ながらもう車を買う予定はない(はず)のでこうしたことしかできませんね(苦笑
でもいい車ではあると思いますので購入後検討中の方はとにかく一度試乗してみることをお勧めします.
ちなみにもし私がSUVで車を選ぶならこのフォレスターは間違いなく最終選考に残しますねw

それでは


追伸
昼間はコートなしでも外出れました.その分ダウンベストは着てましたけど

車の気持ち

長かった伊豆旅行編を終え,今日からまたいつもどおりの更新です.

さてそんな日常ですが今日は車のお話.

実はフリード・spikeはもう返却してしまいました.旅行から帰ってきた翌日ぐらい.
・・・というわけでシビックが帰ってきました

シビックの調子が悪い,というか違和感?のようなものがあったのでHONDAに持っていったところ,そこでの検査では問題ないという診断.しかし後日,詳しく調べてミッション関係をタダでオーバーホールしますので本社でしばらく預からせてくださいという連絡があったそうで.
それが帰ってきました.

私はそれほど気に留めていなかった,というか別のことを指摘したんですけどギアが入り難かったらしいです.
実際帰ってきて一度運転しました.

なるほど,確かに今の方が非常にギアが入りやすく感じるw

オーバーホールすることで新しくした部品のリストを見ましたけど・・・ほぼギアボックス総とっかえ

うーんそりゃ良くなってなきゃ怒るわw(^^)

車の調子は非常に良くなりましたが,それに便乗してオヤジが調子乗りすぎになってきているので注意しておこうと思いますw






さて,じつは車の話はシビックだけではありません.

ここで取り上げるのは実は結構珍しい,というか初めてぐらいかもしれませんね.

シトロエン・C5についてのお話です.

調子がすこぶる良くなったシビックの一方で,C5は「え!?ちょっとほんと大丈夫この車?(-_-;)」というくらいの調子の悪さ.

調子が悪いというよりはもうなんか色々と問題だらけ.当初C5で伊豆旅行に行く予定でしたがspikeにしてほんとうによかったと思います.マジで無事に帰れたか怪しいところです(苦笑


真っ先に違和感を感じるのはハンドル
去年旅行に乗っていったときはびっくりするくらい軽くて,その後もちょくちょく乗ってもハンドルは同じように軽かったんですが今ではそんな想像はできません.何したらこんなにハンドルが重くなるんだろうか.

車体も大きいのでここまでハンドリングが変わってしまうとちょっと対応が大変です.


そして走行にも違和感,というか大問題.
ずばり,アクセルレスポンスがひどい

ブレーキを離してアクセルを踏めば発進はしてくれます.でもそのまま同じように踏み込んでいっても最初の踏み込みには一切反応してくれず,急に加速が始まります.こえーよおい(゚Д゚)ノ

そしてこれは私の気のせいかもしれないんですけど,アクセルの遊びの幅が定まっていない感じもしました.加速が安定してないからそう感じるのかもしれないですけどね.

急加速に関しては坂道でも問題に.
なんてことはないただの登り坂で回転数も1500rpmくらいでまぁ安定していたんですが登り終えそうってときにギアダウン.回転数が急上昇して加速が始まります.いやもう登り坂終わったからw
逆にきつい登り坂では平地で少し勢いをつけて登っていかないと,途中で止まっちゃいそうなくらい.エンジン性能がかなり低下してる?

これはシビックよりめんどくさいことになりそうです.とりあえずまだ修理や点検の目処は立っていないようです.我が家でちゃんと走る数少ない車なのにねぇw

ちゃんと走る分,結構な距離を走ってきているので疲労もちゃんと蓄積されているのでしょうね.かれこれC5は・・・6,7年?
私が免許取得して初めて運転したものC5ですしね.
まぁでも6,7年しか乗れないってのは現代の車社会からするとありえないですかね(苦笑

どうするのやら.


それでは



追伸
今日は風が強かったですね.シャワーしてる間にベランダの洗濯物が落ちちゃってて大変でした.

初運転

とりあえず昨日の詳細を書こうと思います.

前々から他学科なんですが仲のいい友人H氏がいまして,ちょくちょくこのブログにも出てるんですけど,まぁ大学内で会うとちょくちょくいろんな話をします.

スキーの話なんかも彼とだと元レーサーってこともあってすごく盛り上がります.多分,スキーしたことない人がその会話をみるとコアだったりマニアックだったり(ん?同じ意味か?)しすぎてスキーの話だとわからないくらいw

まぁそれはさておきまして.
お互い今年度の前期がこれまで以上にハードだった(授業数は少なくても内容がすごく濃かった)ので前期の打ち上げをやるかってな話になってまして・・・それが昨日でした.

H氏はあまり飲む方ではないので別に飲み放題でなくてもいいかということで普通に居酒屋へ.
以前N氏とサシ飲みをしたときのお店にいきました.

前期の授業のことから,ちょっと前のスキーの話,2年のときの授業の話(内容9割シス工)などなど,この他にもいろんな話をして前期の健闘をお互いたたえ合いましたw表現大げさでサーセン

その内ノリで「カラオケ行くか!」みたいな話になって1時間だけ行っちゃったりw
これも非常に楽しかったです.ただそこで意外だったのが「星空☆ディスティネーション」をイメージを鈴村健一さんあたりにすると意外と男性が歌っている曲としても通じそうということに気がつきました.

まぁこれもノリで私が入れたんですけどw
どうせ花澤香菜さんのように可愛く高い音はでないのでならいっそ少し低めで意識して歌った結果気がつきました.H氏が元歌を知らなかったのですが歌手は知っていたので聴いていてくれたのですが真っ先出たのがそんな感想でした.これは・・・面白いw

今後もちょっとずつやったり,うまくごまかせる曲を探してみようと思います.



さてさて本日のタイトル,初運転
ここからが本日のメインになります.

先日の簡易更新でもお話したように,シビックの代車がきました.
それがフリード・Spike ハイブリット です.

今日ちょろっとですが運転する機会があり,いざ挑戦.

内装はかなり広く感じましたね.新車なので当たり前ですが綺麗です.ナビ,ETC共に装備です.
ドアの開閉が後ろはスライドなのは我が家では初.これも運転席から操作できるので外から乗ろうとする人にまるでタクシーのように(スライド式だけどw)自動でドアの開閉を行うことができます.ちょっと楽しい(^^)

以上がまぁ機能的なところの感想です.

さて肝心の運転のほう.
とはいえ最近釣りに行ったきり運転してなかったのが問題なのか,あるいは朝から夕方まで家中走り回ってクタクタだったからかわかりませんが,非常に運転が雑で下手くそになってしまっていまして・・・まともなレビューができません(苦笑

ただそれでもいくつか慣れなくて,操作に手間取るところがいくつかありました.
実を言うとハイブリット車って運転するの初めてだったんですよ.フリードどうこう以前にハイブリットが初めてでした.

一番慣れないのは発進です.
モータの感じもそうなんですけどアクセルワークがイマイチどうしたら思うように発進していくのかがわかりません.しかも自動アイドリングストップ機能が付いているため,止まるたびに静かにエンストが起こりますw

これが発進の時に思わぬタイムラグになってしまって変に焦ってしまい,結果ちょっと急発進になってしまったりしました.慣れればいいんでしょうが,これはちょっと時間がかかりそうです.

あとはハンドルの感じでしょうか.
非常に軽く感じます.ちょうど直前までフォレスターに乗っていたため車の大きさ的にもフォレスターと同じくらいかなーと思ってたんですが,フォレスターより全然軽いです.ただちょっと軽すぎてハンドル切ってる感じがしないです.もうちょっと抵抗ある方が好きw

そして極めつけはですね.
めっちゃ静かw
道でプリウスなんかとすれ違うとすげー静かだなぁって思ってたんですけど,運転してみると余計に感じます.

あそこまでラジオの音が大きく感じるとはw

借りているうちに色々乗って,色々試してみようと思います(^^)

それでは

多分明日は更新お休みです

理由は後日にw



追伸
日が落ちたからといって外で作業すると汗だくになってしまいます.シャワーしたのになぁ
(m´・ω・`)m

久しぶりのMT

昨日は失礼しました.

自分の疲れもそうですがPCの調子が悪く更新できませんでした.


さて今日は・・・めっちゃ久しぶりにシビックに乗りました

なんかフォレスターの調子も悪い,というか変だったので万が一に備えて2台で動いたためです.
いやー久しぶりの運転で少し緊張したんですが割となんとかなるものですね.

最後の最後で駐車手順を間違えてエンストした以外ではエンストもせず特に危ないこともありませんでしたw
渋滞もありましたがクラッチ操作もまぁできていたかと.

てかMT車を運転したのは捕まって以来だったので約三ヶ月ぶりくらい.シビックと限定すれば2012年初運転になるので半年以上ノータッチだったことになります.
いかにフォレスターの加速が楽だったかというのが分かりました.まぁ一般道走るくらいじゃそこまで対した差でもなかったんですが.

まぁそれにしたってどこぞのレトロ車とは比較にならないくらい操作しやすくて安定してて快適なんですがw
ああ,これはシビックに失礼かw

ちなみにフォレスターの問題,55キロ/h以上で走行すると車の下から異音がするというのは下にひも状のゴムが引っかかってそれが鳴っていたものだったということで車をリフトさせてゴミをとることで解決しました.
大事に至らなくてよかったです.


しかし改めてMT車は面白いですね.
運転してる!って感じがやっぱりAT車とはちがいます.操作量が多くて大変な分細かい調整ができるのはやっぱり面白いです.発進しかり,シフトチェンジしかり,車間しかり,駐車しかりやりがいがあります.
特に最近は動画で車の運転が上手い人の操作を見ていたのでちょこちょこ試してみたりして.

久しぶりに乗っての反省は何といっても低速域でのアクセル&クラッチワークでしょう.特に発進してから4速に入れるまで.
発進で焦ってアクセル踏みすぎて2500回転超えちゃったりするとうるさいですからね.あとはエンジンの振動がかなり敏感に感じるので変な乗り心地になるんですよね.ここらへんはクラッチ操作が甘い証拠かと.うまくいってる時はそんなに感じませんからね.

ざっくり分ければ静かに安定して乗れてればグッド,エンジン音が妙に聞こえて変な振動が出てたらバットってところでしょうかね.

そのうち上手くなるといいです.


それでは


追伸
妙に暑いです.そろそろ半ズボンも用意しようかな

«  | ホーム |  »

カウンター

プロフィール

冬毛のオコジョ

Author:冬毛のオコジョ
どうも冬毛のオコジョです。
写真は仮ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バトン (19)
遊び (32)
日常 (290)
小ネタ (8)
意見・考察 (23)
釣り (7)
音楽 (9)
アニメ・音楽 (11)
車 (14)
スキー (23)
ご飯とか (31)
心理テスト (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。