2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段の何気ない「アレ」

たまには小ネタ的なことも書いてみましょう.
気がついたら本当にご無沙汰だったようなのでw

今回は普段の何気ないことを小ネタとして取り上げようと思います.
というのも最近妙に私自身がそれになることが多いからってだけなんですけどw

さてそんな私がなることが多いことは・・・

携帯電話が振動してのに振動しているように感じて思わず携帯電話を出してしまう,というもの

皆さん身に覚えがないですか?いやきっと一度はあるはずw

というのも実はこれ,ちゃんとした名前が付いているんです




その名も・・・



ファントム・バイブレーション・シンドローム


無駄にかっこよさそうな名前が付いておりますw

ちなみに正式な日本語名は幻想振動症候群
うん,まんまやね(^^)

ポイントとしては「鳴る」ではなく「振動」というところでしょうか.
「シンドローム」なんて入ってますけど錯覚の一つであって病気ではないようです.



以下説明の転記

ファントム・バイブレーション・シンドローム

振動していない携帯電話が、振動しているように思える錯覚のこと。携帯電話をポケットなど体に触れる場所に入れて持ち歩いていると、携帯電話が振動したように感じる。ところが実際に手にとってみると、どこからも着信が無い。この現象が、ファントム・バイブレーション・シンドロームである。
これは携帯電話のバイブレーション機能に慣れたユーザーであれば、誰でも起こりえる現象で、電話機の着信に対して神経質になっている時ほど経験しやすいと言われている。
ファントム・バイブレーション・シンドロームに初めて言及したのはカナダのスティーブン・ギャリティ氏で、その後、行動心理学、認知学などの方面から研究が行われた。その結果、この現象は、人間の脳が携帯電話の着信と振動を学習することで、振動に対して敏感になり、ありもしない振動にも反応するというメカニズムであることが説明づけられた。
最近は電車などの公共交通機関内では、着信音を鳴らさないマナーモードが推奨されており、バイブレーター機能に頼る人が増加している。そのため、バイブレーションに慣れた人々の中には、潜在的なファントム・バイブレーション・シンドロームはかなり多いと予想される。


元の記事(外部リンク


割とガチで研究されてるっていうのも面白いですね.
名前を知っているところでどうしようもなさそうですけどw


しかし状況的にはドンピシャです.私は年がら年中ずっと外でも家の中でも基本的にマナーモードですから.
理由は単純で身につけていて着信があった時にそれが一番わかり易いからなんですけど.

こればっかりはこれがわかり易いという絶対の自負があるのでそうそう簡単には変えられないですねw
まぁあと理由にめんどくさいってのがあります.

いちいち外に出るたびにマナーモードにして,家帰ってきたらマナー解除っていうのはどうにもめんどくさいと思ってしまいます.しなくたってわかるものw

まぁめんどくささで言ったら登校中の電車内でオリジナルマナーモードの設定をいじってアラーム音を消してバイブだけにするっていうほうがめんどくさいとは思うんですけどそれは私には必要な手間なのでやってます.


しかしこのファントム・バイブレーション・シンドローム
小ネタとしては結構重宝しそうです.さらに格好つけて〝phantom vibration syndrome”からP.V.Sとしましょうか




A氏:「ん?パカッ(携帯を取り出す),ふむパタン(閉じてしまう)
B氏:「どした?なんかの連絡事項か?あの人からのメールかい?w」
A氏:「いや,P.V.Sだったようだよ」
B氏:「P.V.S?なんかのメルマガ?」
A氏:「いやいや,ファントム・バイブレーション・シンドロームのことw」





なーんてことができますw
傍から見たらますます意味不明w

普段の生活の何気ないことでも調べてみると意外なことがわかるものですね.


それでは




追伸
雨がちょうどやんでいる時に出て,また降り出す前に帰ってきました.明日は晴れるのかな?
でも未だに雷がすごいw


ダイエット記録
-0.2kg
や,やっとマイナス

スポンサーサイト

右脳?左脳?

突然ですが以下の問題についてお考え下さい。


8809=6
7111=0
2127=0
6666=4
1111=0
3132=0
7662=2
9313=1
3333=0
2222=0
5555=0
8193=3
8096=5
1012=1
7777=0
9999=4
7756=1
6855=3
9881=5
5331=0



というふうにある規則に従って式を立てました。

では

2581=?

は何になるでしょうか?

ちなみにこの問題は
幼児が数分で解ける問題ですがプログラマーなど頭脳労働色の学生などでは数時間かかる問題だそうです。

答えは明日発表しますw

それでは


追伸
水たまり回避するのが久しぶりすぎて回避しきれませんでした(苦笑

初対面

4月1日ですねー、エイプリルフールです。

一年内嘘をついても許される日というやつです。

正直ね、わざわざこんなこと日を取り上げる必要はないと思うんですよ。そんなことをしなくても世の中嘘が満ち溢れているわけですしね。いやほんと本音を言ってしまえばエイプリルフールなんて嫌いなものに部類されるんですよ。どうせ4月1日だから今日のブログネタはガセだろうとか思われてしまいますし単純に気が進みません。
でもかと言ってここでエイプリルフールであることを無視するのも逆になんか意識しているみたいに思われてしまうわけじゃないですか。

それを思えば、それを思えばですよ?ここは一つ、あえて当たり障りのないような「知り合いがいたからちょっと挨拶した」程度には嘘をついておくというほうが私がエイプリルフールをそこまで嫌って意識してないというふうに見えるんじゃないですかね?

よしよし、そういう結論が出てしまった以上、私もこれ以上この話題を引っ張りませんよ。無駄というものですよ。いやまったくもってやぶさかじゃないですよ。それでは仕方なく嘘をつくことにしましょうか



前振り終了。
(一部の人にはひょっとしたらCVが入るかも?)



ここからが本日のメインになりますね。
本日はちょっと食事に行ってきました。先週のはじめに父親からとっても美味しい料亭が予約できたから今度の日曜日に昼だけど行こうと言われまして。普段だったら即断なんですが今回は予約までしてしまっていたので無碍に断る度胸が無く渋々承諾しました。

しかも飯を食いに行くというためだけにわざわざスーツを着ましたよ。うまいのは当たり前ですけどかなりの高級料亭だったようで。普段着でそのまま行こうと準備していたんですが思わぬことを言われてしまいました。

もうね、この時点でだいぶ参ってました。多少無理してでもやはり即断を貫いておけばよかったと後悔です。


10時半頃家を車で出発し約1時間半かけてお店に到着。着いて名前をカウンターで言い、席に案内してもらうことに。否、席じゃないや部屋に案内してもらいました。

ドラマの中だけだと思ってましたよ、飯を食うために個室しかないお店があるなんてw

こんなところで悪い政治屋が賄賂のやり取りやらをするんかなー、と一瞬思ったんですけど部屋に入った途端にびっくり。

なんとスーツを着た女性とまだ幼そうな女の子が既に席についているではありませんか

え?どゆこと?

父親曰く私は兄だそうです
女の子は5歳だそうです。そうか、5年前かぁ。

ある程度覚悟していたとはいえ驚きを隠せませまん。
はぁ、これからどうなるやら。春休み最後には相当な地雷が敷かれていましたとさ。


それでは


追伸
昨日と打って変わって今日は非常にいい天気でしたね。逆に花粉はかなり飛んでいたように感じます。

大富豪・・・からの?

昨日コメントをいただいて気がつきましたがルールに都落ちを書き忘れておりました。

都落ちというルールが私の中ではもはやルール以前にデフォルトになっていたので失念しておりました。よく考えたら都落ちもローカルルールですね(苦笑
ぜひ次友人たちとやるときは下剋上のルールを提案してみようと思います。



さてさて本日は・・・
うん、例によって大学に行っただけですねw

それこそ大富豪をやったわけでもなくきわめて平凡な日常だったと思います。それはそれでおそらく素晴らしいことなのでしょうが

てなわけでせっかくなので今日は大富豪から派生してトランプのことを書こうと思います。

おそらく知らない人はいないであろうトランプ。
そして大半の人が一度は思うであろうことが

トランプ考えた人ってほんとすごいな!

だと思うのです。
1~13までのカードを4種類組み合わせていかようにもできる代物トランプ。用途は遊び、占い、手品など様々です。あるのが当たり前になっているので想像がつきませんがこれをはじめて考えて作った人はどんな人だったのか、個人的に非常に気になります

気になるなら 調べてしまえ ウィキペディア (字余り)

というわけで調べたんですがなんとトランプの起源は厳密にはわかっていないそうです
いくつか説があり、それを検証している状態なんだとか。ただその説に対しても信憑性が薄かったり、否定的な意見が多く、難航しているようです。
これだけ世界中に広がっていて人が生み出したものなのにその起源がいまだ謎とは・・・

ちなみに現在出ている説はウィキ曰く

・古代エジプト起源説
・インド起源説
・中国起源説


の3つ。個人的に中国説というのは意外です。説は12世紀以前に「葉子」と呼ばれるトランプの一種があってそれが欧州に伝わったからだというもの。麻雀の牌も「1、2、3、4、5、6、7、8、9、東、南、西、北、白、発、中」がそれぞれ4枚ずつ存在するからだそうです。

正直あり得ない話じゃないと思うのです。中国って結構いろいろなボードゲームの母国になってますからね。
ただまぁ明確な根拠にはならなさそうですね。難しいところです。

起源はわからなかったのですが調べていて驚いたのがトランプに関する歴史

皆さんトランプに税金がかけられていたということをご存知でしょうか?

その昔1628年にイングランド政府はスペードエースに税金をかけ、それに捺す納税証明印のデザインを複雑にすることで偽造を防止したそうです。スペードのエースのみダイヤ・クラブ・ハートのそれと比べて大きくデザインされ、中央にマークが入れられたりしているのは、その名残なんですって。

・・・すげー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

まったく知らなかったです。まさかスペードのエースにそんな背景があったとは!

このネタ、合コンとかで使えそうじゃないですか?w
私だったら絶対驚きます。いい意味でw

そんなトランプの意外な背景を知りました。


それでは


追伸
今日は1月並みの寒さだったそうです。明日は朝方はさらに冷え込むんだとか。その分日中あったかいそうなので着るものを考えなきゃですね。

漢字日 二日目

いつだったか漢字について書いた日があったのでせっかくなので第二段でもやろうと思います。
他に特に書くこともないのでw

本日のお題は魚関係

ではレッツスタート











































答えは追記へ

漢字日 二日目 »

«  | ホーム |  »

カウンター

プロフィール

冬毛のオコジョ

Author:冬毛のオコジョ
どうも冬毛のオコジョです。
写真は仮ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バトン (19)
遊び (32)
日常 (290)
小ネタ (8)
意見・考察 (23)
釣り (7)
音楽 (9)
アニメ・音楽 (11)
車 (14)
スキー (23)
ご飯とか (31)
心理テスト (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。