2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰れた~

旅先からなんとか帰ってくることができました。
雪で鉄道がちょっと危ないかなーと思ったんですが午後にはほぼ通常運転に戻ったようで。

会う人会う人

「今日も止まって言っちゃえばいいじゃん」

と言われましたがw
いやホントそうした買ったんですけど乗車券やら明日からの予定やらあったのでそういうわけにもいかず


あ、ちなみに旅先で何してたかと言われればもちろんスキーw

場所は群馬県の水上です。
せっかくだから個人練習もしようと思って188cmのGS板で行ってきました。

すごくいいスキー旅行(練習)になったんですが移動(乗り換え)が大変。
電車に普通に乗ろうとするとつっかえてしまいますw

それでもなんとか移動して帰ってきました。つくづく長いことがわかりましたね(f^^;)

写真もとったんですが明日改めて更新する時にアップしようと思います。
それでは


追伸
首都圏も大雪だったみたいですね。水上から市川までずーっと雪景色が見えてました。明日は晴れるらしいです。
スポンサーサイト

旅先より

なんとか更新できました。
現在ちょっと外に出ており外泊なのですが宿先にPCがあったので更新。

宿は現在貸切状態で友人と私以外に宿泊客はいないようです。まぁ平日のそれも火曜日なので当たり前かもしれませんね。

さて本日は・・・いろいろありましたがあまり多くは書きませんw
単純に家ではないので自由がきかないのももちろんですが今日書きすぎると明日の更新が味気なくなってしまうというのが本音ですw

ちなみに現在は想像以上に美味しく、想像以上に量が多かった夕飯でちょっとグロッキー状態
食事終盤は「幸」と「辛」を行ったり来たりしてましたw

いやほんと美味しかったです!(><)

明日改めて更新しますがおそらく遅い時間になることでしょう
ってか明日って四年に一度の閏年ですね・・・だからって別にどうこうするわけでもないんですがw
ちょっとメモリアル

それでは本日はこれにて


追伸
絶好の○○日和でした!首都圏では冷え込んで雪が降ったんですかね?

気づけば久しい?

なんか久しぶりにやる気がします。バトンw

休み前に教習所に通っていた、あるいはあと一歩で取れるという人たちはどうなったかなーなんて考えていたら目に付いたのでとりあえずやってみました


車バトンそれではスタート


Q1.あなたが乗っている車について教えて下さい。
A.家の都合でいろいろ乗ってます。ATはフォレスター、C5。MTはシビックTYPE―R EURO。

Q2.あなたの車のココがウリ!があったら教えて下さい。
A.フォレスターは扱い安さ、C5は荷物がたくさん詰める、シビックは運転が楽しい

Q3.サーキット、ジムカーナ、峠。
  あなたは愛車をどこで走らせますか?
A.いや普通に公道をw

Q4.この車だったら乗り換えてもいいという車があったら教えて下さい。
A.いっぱいありますよ。とりあえずBRZとインプレッサは一度乗ってみたいです

Q5.好きな車のメーカーはありますか?
A.スバル・・・はちょっと微妙になってしまったんですけどほかに思いつかない

Q6.車に必ず積んでいるものは?
A.積んでいるもの!?うーん・・・ハンドライト?

Q7.車の中でよく聞いている音楽を教えて下さい。
A.フォレスターだったら「Welcome To The Black Parade」CMソングです!

Q8.今の車に対する不満があればどうぞ。
A.C5は燃費が悪い、フォレスターは空力に問題があることが最近わかって不満です

Q9.車好きになったきっかけは?
A.なんだろう・・・やっぱり昔から近くにあるからですかね?

Q10.恋人に「私(俺)と車、どっちが大事!?」と聞かれたらどうしますか?
A.「恋人」  絶対即答で    いないけどな!!w

Q11.今、一番ほしいパーツをどうぞ。
A.ウォークマンをつなぐケーブル

Q12.キャンギャルでイチオシがいたら教えて下さい。
A.いや知らないからw

Q13.車に乗っていて、起こった面白いハプニングがあったら教えて下さい。
A.いやいや車乗っててハプニングとか怖いから!面白いハプニングとかないから!

Q14.得意な車の技?があれば教えて下さい。
  (スピンターン、縦列駐車など)
A.MT車の平地の発進w あと低燃費走行

Q15.愛車の他に好きな車はありますか?あったら教えて下さい。
A.HUMMERのH1 ごつくて超かっこいい! 

Q16.車を選ぶときの条件は?
A.探す条件によって変わりますけど駆動方式と燃費、燃料の種類は見ます

Q17.助手席に乗せるなら誰がいいですか?
A.友人  恋人乗せる勇気はまだいないですw

Q18.あなたの愛車、土足禁止ですか?
  又、これだけはやめてくれっていう事があったらどうぞ。
A.土足禁止ってどゆこと?w とりあえず喫煙とリバースは禁止してます

Q19.今の愛車にあと何年乗り続けたい?
A.愛車と言えるほど愛してない気がしますが・・・6年くらいかな?

Q20.このバトンをまわしたい人は?
A.最近初心者マークが取れた友人達


以上です。

明日は多分更新はお休みなるかと。できれば更新しますが期待はしないでください。
それでは


追伸
なんだかんだで今日は寒かった気がします。明日は・・・曇りでしたっけ?

たまには

久しぶりにスキーに全く関係ない内容になります。
最近の傾向からすると珍しい日です。

まぁ言ってもスキーに関することを何もしていないわけではないですがw
話してもキリがないので割愛します。

さて今日は・・・髪を切ってきました。散髪です。いや別に言い直す意味はなかったですね。

あとついでに本屋にちょっとした用事があって行ってきました。

本屋の用事は予定通りにすぐ済んだ(別に本を買いに行ったわけでもないので)のですが、床屋のほうはちょっとしたことがありました。今日はそこらへんのことを書こうと思います。

今日はこのブログではかなり珍しくネタ話になる・・・かも?




私がよく行く床屋にはいくつかメニューがあります。所謂「顔剃りのみ」とか「白髪染め」とか「総合調髪」とかそんな感じ(総合調髪ってこれで漢字あってますか?w)
その中でも私は「総合調髪」をチョイスしています。・・・チョイスというほど選んでいるわけでもないですけど

そんな総合調髪の内容はカット、シャンプー、顔剃りとなっています。
手順も同じ列びです。

さてさてここからは個人や理容師さんによって異なる話になります。
ただ世の中の床屋に対するイメージとかの話をするとこういう話題がよく挙がると思います。

床屋(理容師)って切ってる時にやたら話しかけてくるよね(多いよね)

それが人によっては苦手だという人もいれば話しかけられるのは好きだから別に問題無いという人もいるはず。こればっかりは個人によって異なることでしょう。もちろん切られる側も切る側も
私が行っている床屋は結構よく会話をする(私の独断ですw)タイプの人たちがやっています。

別にいつも決まった人に切ってもらっているわけではなくそのとき手が空いている人、空いた人が切ってくれます。理容師さんによって話しかけてくる理由は様々。「学生さん?」「なんかスポーツとかやってるの?」などなど会話の切り口も様々です。

今回は私がお願いした髪型から会話のやり取りがスタートしました。
私はいつも髪は短めが好きなので理容師さんにはそのようにお願いします。
ショートがいい理由はいくつかあり、季節によって理由も変わるんですが一貫してショート。
今回の理由は「ヘルメットをかぶると蒸れて気持ち悪いから」というもの

ヘルメットなんて「バイクに乗る」とか「工事現場で働いている」とかそういう身の安全に関することがなければ日常ではかぶらないじゃないですか。私の場合はかぶるのはもちろんスキーのとき。

そこから私と担当理容師さんとのスキートークが始まるわけですよw

今の私のスキースタイル(アルペンスキー)やらスキー史やら、理容師さんのスキー経験話、初めてのスキーの感想とストーリーなどなどあるわけです。

当然「会話」ですから聞いて答えの繰り返し。そうこうしている間にもカットは進んで行き、シャンプーの段階へ

とこらがこの人、シャンプーしている間でも質問が止まらないw

ちょ、こっちは喋れないって!なんなのこのムチャぶりw
それでもなんとかシャンプーやら髪の毛やらが口にはいらないようにしながら返答してやり過ごしました。
今思えばそのまま聞き流せばよかったものを・・・

次の段階は顔剃り
シェービングやら蒸しタオルやらが口元などを覆い、カミソリ負けしないようにします。
体位も仰向けになって一番リラックス状態。

それでも質問が止まらない!w

いや、だから無理だってば!w 口元タオルで覆って(ふさいで)おいて質問とか答えられないから!!

それでも「ふぉごふぇふへ(そうですね)」みたいな回答をしようとしてしまいました。

質問っぽいものがくるとどうしても答えたくなる性分。特に自分の興味が強い分野だと尚更w
意外な自分の性格(意外でもないか?)を知ったような気がしました。


みなさんは髪を切る時ってどうされてますか?

そんなことを思った一日でした。


それでは


追伸
今日はちょいちょい晴れましたね。でもそこまで快晴というわけでもなく・・・ランナーにとってはかなりいいコンディションだったのではないしょうか?

万座温泉編第2章

本日は写真DAY

内容は言わずもがな万座温泉です。断っておきますが温泉らしい写真はないのであしからずw


DVC00141_convert_20120226001455.jpg

山頂付近から
山頂にいくリフトやコースはないので言ってみれば行けるとことで一番高いところからの写真です。ちょっと雲が出てますね。
ちなみに写真に写っているスキー場っぽいところも同じ万座温泉スキー場の一部です。写っているのは朝日山コース。残念ながらこちらはクローズでいけませんでした。


DVC00120_convert_20120226001436.jpg

山頂付近反対側
こちらは打って変わって快晴。遠くまでよく見えます。手前に木々があったため、めいいっぱい腕を上に伸ばしての撮影。携帯が無ければ見ていて相当そこそこ変な人のレッテルを貼られてしまうことでしょうw


DVC00143_convert_20120226001548.jpg
DVC00147_convert_20120226001602.jpg
別のアングルから。こちらは残念ながらガスってしまってあまりいい景色とは言えないですね。

「山を写真に入れるときは空の部分を少なくするといい」とか聞いたことがありますがかと言って手前の木々だけ撮るのも癪だと思った結果このような写真になりました。
写真家でもなし別にそこまでこだわってるわけでもないですし。撮りたいものを撮りたい時に撮っているだけです。それこそ写真にこだわる方がいらっしゃるならご自分で行って撮影することをおすすめします。

まぁこんな風景を見ながらのスキーもいいものですよっていう紹介です。

それでは


追伸
なんか微妙に寒い気もします。明日はちゃんと晴れるそうですが。東京マラソンに参加される方には良い情報ですかね?頑張ってください(^^)

軽井沢・・・からの?

昨日は予告なしに更新をお休みしてしまいました。
というのも実はとあるところに出かけておりました。

それは・・・万座温泉スキー場(笑)

軽井沢編を閉めた理由は万座温泉編が始まるからですw
今しがた帰宅し、かなりバテバテ。主に運転で

雪道の練習ということで帰り道の山下りをメインに運転しました。雪が積もっているならまだしも凍っている日陰などは神経をすごく使いました。まぁ特に事故もなく、スピンしたりすることもなく帰ってこれました。

さてさて写真は明日の更新でアップするので万座温泉でのお話をしようと思います。

言うまでもなく万座温泉は温泉地。日本有数の温泉地であると私は勝手に思っております。
また私は日本で最も気持ちのいい露天風呂がある場所とも思っています。



ということを考慮して、ここまでの振りをよく読んで読みたい方は追記にお進みくださいw
このブログの読者は私のカンでは9割5分7厘が男性だと思います。もし残りの4分3厘の女性の方、あるいは男性でもあまりそういう系の話が苦手な方だという方は追記に進むのはご遠慮頂きたいと思います。
逆に「女性だけど平気だよ」という方は読んでいただいて結構ですが自己責任でお願いいたします。当ブログは一切の責任を負いませんw

軽井沢・・・からの? »

極めつけ

散々書いてきましたが今日は軽井沢で撮ってきた写真をご紹介します。これで軽井沢編は終了です。

我ながらひっぱりますねw

ではさっそくご紹介。まずは山頂からの景色。


DVC00120_convert_20120222163548.jpg

DVC00134_convert_20120222163747.jpg

DVC00141_convert_20120222163807.jpg

天気がいい日は遠くまで見えて非常にいい景色でした。軽井沢ってそんなに標高は高くないんですが山頂は見晴らしがいいです。


DVC00147_convert_20120222163831.jpg

DVC00148_convert_20120222163858.jpg

宿泊したコテージ
すごくね!?w

8人部屋だったんですが初日は私を含め2人。二日目に4人増えて6人。
一枚目の写真の右のほうに扉が見えると思います。その扉の先が2枚目の写真のようになっているというわけです。ちなみに8人部屋というのは2枚目の写真、2人部屋のような作りが4つあるということです。それぞれの部屋(小部屋のほう)には洗面台、クローゼット、ユニットバス、暖房がそれぞれ設置してあります。つまりコテージ全体としてはユニットバスが4つあるということですw
洗面台はリビングにも1つあるので合計5つ。
すごいっしょ!?(^^)



DVC00143_convert_20120222164027.jpg

練習に使用した「浅間コース」
遠くに見える白化粧したのが浅間山です。景色がよかったのでコースと一緒に入れてみました。
出だしは結構斜度があって止まって待つのも一苦労。特に「ハの字」で待つのは内股がちときついですw


DVC00088_convert_20120222163525.jpg

帰りの軽井沢駅

混んでました。軽井沢から東京駅までずっと立ちっぱなし。まぁでも軽井沢の帰りにはよくあることです。

この写真の横、つまり隣の路線のホームが現在放送中の某アニメで撮影していた場所ですねw
そんな軽井沢でした。
それでは


追伸
そこまで寒くなくて助かります。喉がいまだに痛いです。

日本のスキー史

昨日の予告通り・・・とまでは行きませんがさしあたり参加したキャンプの詳細についてお話しようと思います。

参加したのは岡部哲也スキースクールの「スペシャルレーシングキャンプ」です。内容はSL。

SLだけを3日間もできる機会はそうそうありません。そもそもSL自体練習する機会があまりありません。他の参加者の方々もおしゃってましたが本当に貴重でうれしい機会というわけです。

しかも気候と日当たりの関係で練習バーンはいつでも非常にいい状態、締まった雪です。
悪雪知らずのやりたい放題というわけですw
あ、「やりたい放題」というのは雪質の影響がきわめて少なく思い通りに身体や板を動かして練習できるってことです。自分の身体以外は常にベストコンディション。

そんなキャンプで指導をしてくださったのが岡部哲也さん。通称スキー界のオカテツ
いやこれマジですよ?w
ほんとにそう呼ばれてます。

どんな方かというと日本人で初めてFISワールドカップで表彰台に上ったという日本アルペンスキー界最大のスーパースターです。95年に現役を引退されてますが全日本選手権大回転で優勝、オリンピックにも出場したことのある選手。今でも軽井沢で行われる大会の前走を務めていらっしゃいます。

そんな人に顔と名前覚えてもらえて3日間指導していただけるって・・・はー幸せw


練習の最初や最後は岡部さんの滑りを見る機会もあるんですが、次元の違いがわかりますw
特に練習の最後だと私もコースの特徴がほぼ入っているのでどこの期門が難しいのかわかりそこを滑るときの速さやまとまりは非常に参考になります。参考になっても身体をそのとおりに動かせるかどうかで次元の違いを痛感するわけです。
いやでもほんといい練習になりました。陸トレもやんないとなー



話変わって近況。
なんかよくわからない、という今朝からなんですがコンスタントに喉が痛いですw
妙なだるさは疲れが取れ切ってないんだと思いますがこれにはびっくり。
というわけで今日はこれにて失礼します。あ、それから以前紹介した猫物語も読み終わりました。感想はそのうち機会があったら書こうと思います。

それでは


追伸
今日は比較的暖かったのかな?まぁずっと家にいたのでよくわかりませんがw

ミニストップ

さてさてスキーの続き話を・・・と思ってたんですが、携帯で撮影した写真がうまく取り込めないのと、語り始めると止まらなくなって今からだと大変なので明日に延期しますw

というか思ったんですがこのブログ、ここ数日は確実にスキーの話しかしてないw

しかも次のスキーは23日からなのであっという間に来てしまいます。
逆にスキーの話以外では更新されなくなりそうです。
自分がスキー馬鹿なのは知ってたつもりだったんですがブログに書いて改めて知りました。まさかここまで偏るとは・・・


ちなみに今日は特に何をしたというわけではないんですが妙に疲れた感じがしています。
・・・というかあれです。まだスラキャンの疲れが抜けてないw

あ、とりあえず大会のエントリーだけは行きましたけど。
ちなみに大会は3月4日に軽井沢にて行われる「岡部哲也スラロームCUP」です。キャンプしたのもこの団体で出る大会も同じです。ちなみに今回のスラキャンでコーチしてくれたのも岡部哲也さんです。世界レベルを垣間見ました。

岡部哲也ってだれ?って人は明日のブログを見てくださいw
明日は確実に更新しますので

それでは



追伸
なんか気温が微妙ですね。風が妙に寒く感じますがそこまででもない、でもコートは絶対必要。ぱっとしないもんですかね

ただいま01

帰ってきました

それだけですw
あっと言う間でしたが身体は結構なボロボロ状態。

最終日思わぬアクシデントもありましたが無事帰宅。実は「無事」とは言い難い、というか納得できない出来事もあったのですがそれを今から書く元気はないので明日にでもまとめて書こうと思います。あ、ちなみにこの無事は身体的な意味を指します。道具はもはや満身創痍です(泣


簡単な感想としては非常にいい練習になったということですね
ここまでSL漬けで練習できる機会はそうそうないと思います。もともとアルペンスキーをやっていたわけでもなく去年から始めたペーペーの新米なんでまだまだよくわからないことがたくさんありますが最初はわからないがどうこうよりもまず数こなすことですよね。

普通のスキーでもそうなんですがビギナーから中級までは技術がどうのこうのよりもまずたくさん滑ることが一番の練習だと思います。もちろん変な癖がつくとなかなか直すのが難しいですけれどスキーというスポーツは大げさな話昨日できた滑りを次の日は捨てて新しい滑りを考えることもあるという2歩下がって3歩進むみたなところがあります。

アルペンスキーでも同じようなことがいえると思います。長くやってる人にはかないません。比較するのがおこがましいほどです。技術的な内容(経歴)で比較すれば「SAJ1級」は変わりませんがラップタイムは3秒近く違います。3秒がどのくらいかというとポール間隔一つ分くらい。スキーに限らずレース系のものを見たことある人、あるいは車のレースゲームをやったことがある人だったらわかると思うのですがカーブ一つ分先行されていて詰められない感じです(わかりにくいw)

まぁなにはともあれその貴重な経験をたっぷりと積むことができたことは本当によかったと思います。

明日は写真も交えつつ書こうと思います。
それでは


追伸
いやー関東暖かいw 暖房つけなくていってすごいですw

二日終了〜

板が重傷です

…なんかツイッターみたいですね(苦笑

がしかしこれはマジでやばいです。洒落にならないくらいに
とりあえず応急処置はしましたが…なんとか明日一日持ってくれ(>_<)

それでは


追伸
軽井沢ってこんなに寒かったっけ?

初日終了

とりあえず初日終了です。今日は午後からだったのですが移動もあってか結構なクタクタ具合

明日もあるので早めに寝ようと思います。寝ても覚めてもスラロームですw

写真も撮ったのですがそれらは帰ってからまとめてアップしようと思います。



それでは


追伸
軽井沢とは思えないくらいちゃんとした積雪です。コンディションはかなりいいですよ。

荷物の作り方

少し前から予告したとおり明日からスラロームの練習会に行ってきます。
前回のバイト同様に携帯からの更新もしくはお休み(休みのほうが濃厚w)になります。

さてさてスラローム、言ってしまえばアルペンスキーで準備するものは普通のいわゆるファミリースキーとは異なります。正確には増えるですかね。

普通の旅行で行くスキーだったら板、靴、ウエア、ゴーグルなどの小物くらい用意すれば行けます。
しかしアルペンスキーの場合はこれにプロテクター(ガード)、ワンピース、ハーフパンツ、ヘルメットなどが加わります。
ちなみに私はアルペンであろうとファミリーであろうとヘルメットなのでその分荷物の変化はないですねw

これが結構な量になります。それぞれ単体だとそんなに大きくは感じないんですが荷詰めをすると大きく感じます。というか普通の準備物にプラスなわけですから当たり前といえば当たり前。


加えて明日から行くところは朝食は付いているものの昼食、夕飯は付いてないので自分で用意する必要があります。向こうで買うと高いので夕飯分くらいは持っていきたいところ。そうするとこれらの荷物にさらに食料がプラスされるわけです。

バックに入る気がほとんどしないw

バックが壊れない程度に限界に挑戦したいと思います。

つくづく車持ちっていいですよね
細かい移動ができる上に宅配代もかからず交通費だって新幹線より安い。ガソリン代はかかりますが時間も自分のペースで使えるわけですからね。いやーいいなぁ。

免許持ってても雪道はまだ運転許可が降りにくいですw
まぁわからなくもないですけど、むしろ心配になるのは当然なんだろうと納得はいくんですが・・・では私はいつ雪道運転の練習をするのでしょうか?まだまだ先は長そうです



そういや大学の友人達は免許取れたんかな?最近めっきり免許の話題がなかったけど。
ちなみに大学の友人S氏の妹が今日免許を取得したそうです。MTでw
すげーなおいw おめでとうございます



というわけで話がちょっと逸れましたが明日から行ってきます。

それでは


追伸
ものすごくあっさりと雪が降りました。拍子抜けするくらい。積もるような雪ではありませんでしたが結構きれいに降ってました。

急すぎ

皆さん「急すぎる」って感じたことありませんか?

特に予定を立てているときとかに思いのほか早い締め切りのイベントが入ると「急すぎる」って感じたりしませんか?
逆に自分から予定を振る時でも「これは急だろうなぁ」と思うときがあります。最近は特に申し込み関係が多いのでなおのことです。

さてそんな「急すぎる」。昨日あったお話。

19時過ぎだったでしょうか。昨日はその時間ではまだ夕飯を取っておらず、ちょうど夕飯が決定したくらいの時間だったのですが高校の時の友人Sから着信が届いてました。
着信から少し時間がたってたんですが電話してくるほどの用事なのだろうと思って今度はこちらからかけてみることに。すると友人Sがほぼ1コールで出ました

私:  おう、ひさしぶり!なんか電話くれたみたいだけどどした?
S:  おう!おう、・・・あのさ、今から鍋やるんだけどR‐EUROで来ない?
私:  ・・・は?今から??
S:  そう今からw Uもいるよ
私:  え、マジで?U居んのかよw えっとちなみに場所は・・・
S:  川崎(神奈川県)だね

私: だよね~  急すぎるわ!!w

いやー、多分今年これ以上に急すぎる話はそうそう出てこないんじゃないですかねw
注釈を入れておくと「R-EURO」は私が乗る車のことです。以前もちょくちょくこのブログに名前だけはでてきてますね。「U」は友人S同様私の中高時代の友人です。

流石に急すぎたのと時間が時間だったので参加できませんでした。ついでに言えば私がその時使える車がなかったというのもあります。R-EUROは父親の実家のガレージで家からだと車で約15分、徒歩で約45分の距離なのでもし承諾していたら出発が20時を越えてしまいます。
しかも川崎(神奈川県)って市川(千葉県)からだと首都高使っても結構かかりますしね。というかなんだかんだで首都高一人で乗ったことないしw・・・いや首都高に限らず高速そのものか。一人で高速使わなきゃいけないほど遠出ってしないんですよね

でもすげー行きたかったw
友人SとUは知り合ったのは中学2年の時だったのですが仲が深まったのは高校に入ってから。特にSの方は同じ団体に所属するようになるほどの深まりっぷり。卒業してからも仲良くしています。こちらをみればわかるかとw

またの機会に期待することにします!><


それでは


追伸
なんかいまいちぱっとしない天気が続いてます。まぁ降らなきゃいいんですけどw
週末はまた冷え込むらしいです

はっぴぃにゅうにゃあw

やっと障子張りの画像を取り込んだのでせっかくなのでアップしようと思いますw







DVC00065_convert_20120214165936.jpg
あんましよくわかんねぇw

これ結構しわしわに見えますが糊が乾いてから霧を吹いてさらに乾かすときれいになります。ビフォーアフター的な写真を撮りそびれたのでイメージしづらいと思いますがこれが結構きれいになりこれでも見栄えが悪い(?)ところはさらに霧を吹くか糊をつけなおすことでなんとかなります。


以上障子のお話w


こっからが今日のお話。
昨日もお話したとおり今日は練習会の振り込みに出かけたりしました。

出かけて気がつきました。
今日ってバレンタインデーじゃんw
いや忘れていたわけではないです。ここ数日ニュース番組でも特集組まれるぐらいですから。

大学もない、誰かに会ったりする予定もない、・・・・てなわけで私にとっては今日はただの火曜日でしかありませんw

もうね「チョコがほしい、チョコがほしい」なんて言うことすら忘れてました。だって貰えるようなことをしたお覚えが全くないものw
特にあこがれもしなくなってしまいました。



というわけで





DVC00062_convert_20120214165922.jpg

買っちゃいましたw
猫物語の黒と白。要は上下巻です。
いやチョコの代わりに買ったとかそういうのではなくただ読みたかったから買っただけですよ?w
たまたま今日だったと言うだけの話です。

というわけでこれ読むために本日は早めの時間の更新でした。


それでは



追伸
昨晩あたりから天気が崩れてます。そこそこ寒いですがでも正直そこまで冷え込んでるわけでもないと思います。

申し込みラッシュ

いまだ落ち着いたとは言えませんがまぁそれでも昨日、一昨日に比べると落ち着いたので更新再開です。


さてさてここ数日のことをゆっくりと振り返りたいところなんですがまぁそれこそ良くも悪くも色々あり、話し始めると収拾がつかなくなりそうなのでほんとに軽くだけ触れて別の話に行きたいと思います。

土曜日はちょろっと書きましたがまた障子の張り替えをやってました。だいぶ慣れたんですが途中で障子紙が底を尽きる(正確にはロールが終わるw)アクシデントやら古い障子が思いのほか頑丈ではがすのに時間がかかって結局ほぼ一日それにつぶれました。
でしかもそれ終わって19時半過ぎからまた出かけてというなんとも大変な行程でした。

その余波もあってか昨日は午前から出かける予定だったのが遅くなって午後から買い物に出てました。買い物内容は諸事情により伏せますがちょっと予想外の出費でした。あと心の損失が半端ないです。トラウマになりそうw
落ち着いてまだ記憶に残ってたらその内このブログで詳細を書こうと思いますが期待しないでください(もともと誰もしませんね)



さてそんな土日だったんですが春休みのスケジュールを考えた結果今日は申し込み関係をやってました。
まぁスキーの申し込みです
友人達と行くものから家族で行くもの、個人の練習で行くものと様々あるんですがたいていが泊りで行く予定なので当然行く前に予約をしなければなりません。

中にはもう期限を過ぎてしまっているものやかなり迫っているものもありなかなか大変。ちなみに早いところだと今週末17日からの予定です。去年は合宿と大会で一週間でしたが今年はそれらの大会に参加せず、というか予定が合わず、結果個人で申し込める練習会などを多く利用することになったというわけです。

今年はまだ一回しか滑っておらず、しかも自分の滑りをメインにして滑ったのは半日のみ。それ以外はずーっとボーゲン(スキーで滑れるようになるときの一番最初の滑り方)だったので大会より練習会そのものが不安です。
ただまたしても17日の練習会は午後からで午前中はフリーで滑れるそうなのでそこでもう一度感じを取り戻そうと思います。テンポ良く滑れれば結構滑れるはずですし

このほかに友人達と行く予定のスキーの申し込みがあるのですがそれは友人達の連絡待ち状態。なんとか明日中に予約確定までもっていきたいがはてさてどうなることやら。

まぁそんな予定が立て込んでいるため申し込みの連絡関係は今日できるだけ終わらせておこうという算段。明日はさらにこれらを確定させるために動きまわることでしょう。


それでは



追伸
もう2月も中旬に入りますね。あっという間です。梅の花が咲き始める前にもっと冬スキーを満喫しなければw

ばたばたばたばた

今日も障子の張り替えを行いせっかくなので写真も撮ったりしたのですが・・・ちょっと身内に色々ありまして
ご察し頂ければと思います。

なので明日か明後日当たりで改めて更新しようと思います。

それでは


追伸
首都圏の天気はここのところ安定してますね。明日は荷物が多くなりそうなので余計に安定してもらいたいものです

絶対に向かないもの

今日は普段とはちょっと違ったお話です。

皆さんには

自分には絶対に無理なもの

ってありますか?
例えば「私には水泳は絶対に無理」とか「私はリーダーのような立場は絶対に向いてない」とかそんな感じのものです。

強弱はあれど人ぞれぞれそんなものの一つや二つあるんじゃないかと思うのです。
具体的な物質や状態、嫌いなものなど様々ありますよね

当然私にも「絶対に無理なもの」というのがあります。


ただし一口に無理なものといっても「一度も挑戦したことが無いのに無理」というのはカウントしないようにしています
カウントというと若干ニュアンスが違いますね。要するに食わず嫌いはやめようってことです

一度もやったこともないのに無理だと決めつけるのは好きじゃないので、もし自分にとって向き不向きかを考えるときにはそういうことをちょっと気にしてます。
それも「向き、不向き」であって「可能、不可能(無理)」ではないです。
なので「不向きだなー」というのは多々ありますが「いや私には絶対ムリ」というのは結構少ないです。

さてそんな自分の意思を表明しておいてなんなんですが最近、「やってないけど99.999・・・%くらい無理」というほぼ絶対無理なものに行きつきました。

それは・・・作家です

いや目指したことなんかそれこそただの一度もないですよ?w
べつになりたいとも思ってません。ただどうしても私にはこの職業に就くことだけはほぼ絶対無理だろうなと思ったというだけです。

思ったきっかけは好きで読んでいる小説の連載が打ち切りになったことに起因します。
連載なので読者側としては「次回はどんな展開になるんだろう」と当然考え、ひどくそれに熱中しているときはさらに自分なりに予想みたいなことをします。サスペンス見てて「あの人が犯人かな?いやあっちの人かな?」みたいな感じですw

当然、打ち切りにはショックでしたし大げさな物言いをすれば作家に裏切られたような感じがしました。これでもうその先の物語は半永久的に読めず話は完結しないわけですから。

まぁショックだったことは置いておくとして、そこでふと「自分だったらこの先どんな話を期待するんだろうな」と思ったのです。色々考えましたがまぁ所詮考えるだけですよねw
ただ同時こう思ったのです「もしそれを自分で読んだとしたらおもしろくないな」と

いやおもしろく良くできた作品も世の中には数多く存在しますよ。それらは何度読んでもおもしろいと思います。
ただね、その物語を初めて読んだ時の感動はその時だけじゃないですか。

二回目以降は一度既に読んでいるので初めて読んだ、読み終わった時のなんとも言えない充実感(?)ってありませんよね。
誰だか名前は忘れてしまいましたが大金持ちの人に「もし今ある全財産を失ってでもやりたいことはありまっすか?」みたいな質問に対してその大金持ちは「~~~(その人の大好きな本)を読んでない状態にしてほしい」と答えたそうです。

最初の感動は最初だけなんですね。こればっかりはそれこそいくらお金を積んでももう一度味わうことができないということ(少なくとも現代ではw)です。

私もこの気持ちは非常によくわかります。特に読書だと余計に強く感じるように思います。
私にとって初見の本を読むときの醍醐味なわけです。



とすると自分の醍醐味を考えるとですよ。

物語を書いている人は書きながらにして初見なわけです

自分の思い通りに物語を展開できるという楽しみはある(?)としても初見の感動は絶対に手に入らないじゃないですか
だって書いたのその人ですもんw

私は初見の感動を無くされたら耐えきれないと思います。

あくまで私は読む側で居たいと強く思ったわけです。これが私が作家は絶対無理って思い至った理由ですw
超絶どうでもいいですねw

そんなことを考えたりしました。
皆さんにも「絶対に無理なもの」ってありますか?

それでは

追伸
なんだかんだでちょっとずつですけど日が延びてきましたね。もうちょっと冬がいいだけどなぁ(苦笑

計画

最近出かけることが多くなって、しかも遠出することが多くなったのでスケジュールを考えることが多くなりました。
今日もほとんどそのことで動きっぱなしです。

友人たちの旅行だったり、家族旅行だったり、個人の買い物だったりとまちまちですがそれでもわりと大切なことばかりなのであまり気を抜いたりもできませんね。自分で決めたことですし

そんな本日ももっぱら友人たちとの旅行の計画を練ってました。
適当に決められるところもあるにはありますが他人のスケジュールや予算のこともあるのでほとんどはかなりしっかりと決めないといけないことです。

まぁそうなると自分で資料も作らないといけないわけで作ったわけですが、
なんか妙に作ってる資料が多いのが気がかりです
いや作ること自体は好きでやってることなんでいいんですよ。
ただこれを読む友人達のこと考えたらすげーかったりぃだろうなと思うのですw

少なくとも今日送ってる資料だけでわりとがっつり書かれているA4が3枚分なわけですよ。


ほんと資料が増えて申し訳ないです<(_ _)>


ただ逆に気がついたというか学んだこともあるのです。
当たり前なんですけど、いかに膨大な情報を相手に簡潔に伝えるための資料を作るかということの難しさです。

例えばバスで旅行に行くパックを申し込もうとするとバスに乗る集合場所に行くためにバスに乗るということをします。まぁこれはパックによって変わったりもするんですが。
そうなるとそのバスに乗るにはどうしたいいかということになりますよね。

この選択肢が実に26択あるわけです。東京、埼玉、千葉、神奈川と首都圏の主要な駅からバスが出るのですがこれを見やすく、見あきず、探し易くまとめるってすごく大変だと思います。(少なくとも私にとっては大変)

これを箇条書きにするとそれだけでA4が1枚埋まってしまうわけですよ。字だらけで

これが旅行のパンフレットだとまぁ見やすくしてあること。
色分け、地図、集合時間、出発時間に至るまでをまとめてあるのです。

なにげなく見て、計画考えて楽しんでますけど社会勉強に取れないこともないかと。

そんなことを考えた一日でした。
それでは


追伸
今日はきれいに晴れましたね。家から富士山がきれいに見えました。

あれま

今日もまたスキーのメンテをしてました。
とはいえ今日はその話ではなく、学校関連のちょっとびっくりニュースについて。

いつだったか私の大学では「システム工学演習」という授業があるということを話した気がします。
具体的にはある一つのテーマ(目標)について考えシステム的にその目標を実現するためにはどのようなことを考えればいいか、みたいなものを学ぶ授業です。



これだけだと何が何だか良く分からないですねw(実際よくわからない授業なんですがw)
具体的に言うと「文化祭にお店を出店するにはどうしたらよいか」というのをグループで考える授業でした。

出店までの流れや、コストの計算、待つ人がどれくらいいるかなどの販売シュミレーション、スケジューリングなどを定量的にして考えます。


実際の職場で使用されることを考えた授業だそうです。
たしかにそれぞれの技術は役立つのでしょうがなぜその作業を行うとそういう結果が出るのかがわからないことが多い授業(苦笑


まぁ授業の話はこれくらいで。

この授業はグループで行い、最後に各班が8分で発表(発表5分、質疑応答3分・・・だっけ?w)を行います。
それまで各班が考えてきた出店の案を他の班や先生方の前でプレゼンするわけです。

結論から言うと私の班が優秀班に選ばれたそうです
ワァオ(:○:)w

最後のプレゼンに関しては相当頑張った記憶があるのでこれは正直にうれしいです。
最初は原稿を持って発表するつもりだったところをもう一人の発表者(リーダー)から
「いや、ホールだからハンズフリーでいこう!」
当日の朝に言われそこから猛練習w
本番に無事間に合わせることができました。

ついでにめんどくさい質問(主に先生方からのw)対策用に用意した補足資料も大活躍。相手の出方を予想して準備した甲斐があったというもの。

成績どうこうよりも自分たちがイメージした通りのプレゼンができたということの達成感が半端じゃないです(^^)
プレゼンは中学生のころからやってはいますが大学生になって急激に増えましたね。その中でこれまで頑張ったきたことが目に見える形、結果で出てきたというのは結構うれしいです。


ちなみに優秀班に選ばれると実際に来年度の5月に行われる文化祭に出店する権利を与えられます。ただ出店するのではなく大学側から補助金的なものも出るそうです。
まだリーダーから連絡が来てないのでどうするかわかりませんが・・・正直ちょっとめんどくさいなぁw

それでは


追伸
なんかいまいちぱっとしない天気が続きますね。このまま寒さが引いていくのでしょうか?

Finish!

今日の話題はこれに尽きるでしょう

レポート終わったぁ!!><

お見苦しくて申し訳ないです。でも叫ばずにはいられませんでしたw

二つあった実験レポートですが二つとも本日終了。ハンコももらって晴れて自由の身です。

色々あったので無事に一件落着とは言えないですけどね。最後は耐えに耐えて愛想笑いを保つことでごまかしました。

世渡り方法の一つということなんでしょうかね。
もちろん世渡りのすべを知らないというのは問題だと思うんですけど、ただそれを使うべきところとそうじゃないことがあるんじゃないかと思うんですよね。

少なくとも授業に関しては高い授業料を払っているわけですから納得いくまで学ぶべきであるという意思を私は持っています。なので今回の件に納得はしておらずただ単位のために動いただけという形になりました。

まぁ終わったことですし、こちらから見限っているところが多々あることなのでもうこれ以上この件については本当に触れる気はありません。話題としてもつまらないですしねw
ちなみにもめてないほうのレポートは今日だけでけりがつきました。

とにかくレポートは終わりました。何より何より。
これでやっとゆっくり眠れそうです。



さてこれだけで終わるとちょっと味気ないのでブログに関することを少し。
前々から配色などに問題があるということで改善するということをお伝えしていたのですが、それを明日から実際に動いていこうと思います。

できるだけ形式はこれを残そうかなと思ってはいますが下手した形式自体が変わる可能性もあります。全く違う形になってもあわてずにブログタイトルをご確認いただければと思います。
おそらく内容は「オコジョの気まぐれ空模様」のはずですw

それでは


追伸
今日はなんかすごく生ぬるくて気持ち悪かったです。めちゃめちゃ寒いよりはましといえばましな気もしなくはないですけど。ただこの気温でさっぽろ雪まつりの雪像が崩れたとか

増えた?

最近このブログの読者の幅が若干増えてきたような、きてないような。

そんなわけで私のことがわかるかもしれない説明書をご用意いたしましたw

それでは早速スタートです


自分説明書バトン

<自分について>
名前:オコジョ(ハンドルネーム)
年齢:20
血液:O型
身長:166くらい
体重:7~くらいw

性格:一応真面目なつもりです
髪型・髪色:黒で基本ショート
嬉しいとき:普通に喜びます
怒っているとき:愚痴をよく言ってしまいます
悲しいとき:わりと静かになることが多いかと
楽しいとき:笑ってることが多いかな

<愛用してるもの>
PC:acerのノート
鞄:DAKINE
靴:SALOMON
鏡:家の洗面所のやつw
ネックレス:人生で一回しか付けたことがないですね
指輪:もはや持ってすらいないです

<好きなもの>
食べ物:米
飲み物:コーヒー
お菓子:柿の種
ブランド:なんのブランドかによりますね。あんまりこだわってないですw
歌手:YUI
芸能人:船越英一郎w(フルネームはこの人くらいしか知らないだけ)
雑誌:SKI JOURNAL

<恋愛>
タイプ:落ち着いてる人
無理な人:ぶりっこだったりずるをする人
告白した回数:多分1回w
告白された回数:ねぇよ畜生(泣
年上orタメor年下:しいて選ぶならタメですかね。ぶっちゃけそこまで気にしないですよ
異性の好きな仕草:笑顔になる瞬間
積極的ですか:消極的w
これされたら惚れちゃうこと:ありえないけど自分だけに笑ってくれた時とか?この経験が無いので信憑性も現実性もゼロですねw

<もしも>
明日地球が滅びるとしたら:滅びない可能性を探すと思います。200%無理状態なら「ありがとう」連絡をできるだけ多くの人にしますね
1億円拾ったら:流石に警察に届けます
好きな人と廊下ですれ違ったら:ちょっとドキドキしながらスルーw
嫌いな人からメールが来たら:多分読みはします。返信は状況によりけり
男友達に告られたら:丁重にお断りいたします


まぁお気づきの方大半ですね。今日はネタにするほどのことが無かっただけですw
しいて言ううならネット見てたなんか面白そうなバトンがあったというだけです

それでは


追伸
なんか明日は風が強くて雨も結構降るらしいけど暖かいとか。うーん、ようわからん

古き良き日本

さてここのところずっとスキーの話だったので今日は違うことを書こうと思います。
まぁスキーのことはいつでもいくらでも書けますしねw

スキーから帰ってきた次の日、つまり昨日ですがちょっと珍しい体験をしました。

それは・・・障子の張り替え

実は父親の実家がそこそこ大きく、古い家なんですがそのせいかあまりきれいな家でありません。
その最たるものが障子

ざっと数えただけでも20枚近い襖があります。これらが年季のせいでボロボロになっており非常に見栄えが悪いということで張り替えることに。知り合いに障子の張替のできる方がいたのでその方を呼んでせっせと障子の張替を行いました。

数十年前、日本人なら障子の張り替えはできて当たり前という時代があったと聞いています。でもいまどき障子の張り替えなんてなかなか聞きません。少なくとも私は20年生きてきて初めて。

所用もあったので1時間ほど遅れて作業に参加したんですがこれがまぁ時間かかります。

13時から初めて8枚終わったのがだいたい18時。そこからそれまでのより小さいサイズを6枚仕上げて20時半という状況。ぶっちゃけまだ終わってない襖もあります。

作業はまず前の障子をはがすところから始まります。既に私が到着した時にはこれはほとんど終わっていたので私が参加したのはその後の工程から。

・乾かし
・障子紙のサイズ合わせ
・合わせたサイズの切りだし
・襖の枠に糊づけ
・貼り付け
・微調整で余分な障子紙の切除
・乾かし、襖への戻し
・霧吹き
・乾かし


といった作業。襖が大きいので2人で分担して行いました。
最初は慣れない作業でなかなかペースも上がらないのですが最後の頃には糊づけも切りだしもだいぶ速く、安定してできるようになりました。

ただ障子張りって職人さんがやってもおかしくないものです。
私は糊の量も均等には付けられてないし、切りだしの細かいところは波打っていて左右上下のバランスも所詮素人目線の及第点でしかありません。あらためてそれができて当たり前の時代の人たちってすごいなーと思いました。

でも障子って昔は(一部今でも)扉と同義だったわけですよね。それを張り替えるのだからその家にとっては一大イベントの一つだったとも考えられるわけで・・・そう考えるとできて当然というのにも納得がいきます。そら張れるようにもなりますしなれる必要もありますね。

そんなことを考えた昨日でしたw

それでは


追伸
びっくりするくらい安定した天気です。これが首都圏が平和ボケする理由でしょうかw

話題の土地

昨日も書きましたがスキーのバイトから帰ってきました。

ただ新潟県といっても新潟のどこら辺に行ったのか言ってなかったのでそこらへんのことを書きたいと思います。

一口に新潟県と言っても色々ありますからね。どこに行ったかというと・・・














DVC00143_convert_20120205005119.jpg

新潟県津南町です

そう、最近気象ニュースで話題沸騰の津南町ですw

言わずと知れた超豪雪地帯。初日から結構な積雪状況でした。
寝ても覚めても雪。2日には朝日テレビのお天気キャスターの依田さんが津南町の町役場を訪れてお天気レポートをしてました。
頑張れば会えたかもしれませんねw

あまりの積雪に電車が止まってしまい、来るはずだったインストラクターが来られなくなるほどでした。

実際の積雪の様子がわかるかどうかちょっと微妙ですが何枚かご紹介

DVC00149_convert_20120205005206.jpg
全体的に暗くてわかりにくいですがこれはホテルのロータリー前です

雪の壁が見えるかとw
別の日の写真で車内からなのでわかりにくいですが雪の壁の高さは・・・

DSCN0461_convert_20120205005403.jpg
これくらいw

普通のバスの高さと同じかそれ以上はあります。走れど走れど周りの景色はほとんど変わらないのです。
いや本当は変わってるんですがその変化が見えないほどに雪壁が高く厚い。

DVC00120_convert_20120205005046.jpg

ホテル横にあったかまくら

もうね、規模がかまくらのサイズじゃないんですよw
サイズの関係上入口しか撮ってませんがホテルの2階までは余裕で届くほどの大きさのかまくらになってます。
もはやかまくらと言うよりビパーク跡みたいでしたw

まぁそれでもずーと、悪天候ということではなく最終日には・・・

DVC00134_convert_20120205005313.jpg
雲一つ無い快晴


超絶好のスキー日和!!(><)

な・の・に半日(2時間)しか滑れないという無情さorz


まぁでも終わりよければすべてよしってとこですかね。最終的に教えた子たちをこの最高の天気で頂上まで連れ行くことができ、無事に帰ってくることができたわけですから。

そんな大雪でもちょっと憎い新潟津南町でした。

それでは


追伸
やっぱり首都圏の冷え込みのほうがつらいです。でも今日はむしろ暑かったくらいですけどw

戻りました

無事に帰ってきました

色々ありましたが無事帰ってきました。
携帯から更新しようかなぁと思ったりしたものの疲れやら書きたい事やらがいっぱいありすぎて結局更新を3日程お休みするという形になりました。

思うところが色々ありますがまずは一言

すごく貴重で良い経験をさせていただきました!><

教えたのは高校生だったんですがみんなスキーに触るのも初めてという初心者。
スキー靴の履き方からはじまり、スキー板の履き方、歩き方、登り方、止まり方などなど
本当にスキーの最初から教えるなんてことは今までしたことがなかったので驚きの連続でしたけどやはりそれ以上に楽しかったです。

今でこそ歩く(もうスケーティングですけど)のも、滑るのも速くなったし安定感も感じられるようになってきてますが私も最初はそんなだったわけで・・・ちょっと懐かしかったり、また感動してたりしました。

感動というのはひも解くとそれこそスキーを始めた、少し滑れるようになってきた頃にまで遡る話です。
当時の私、まだ小学生にもなっていない頃ですね。もうそのころからスキーにはまってましたw

そんな幼少期だったんですが小学1年生のときに私の地元では地元のTV局が学校に来て1年生に将来の夢(大きくなったら何になりたいか)を聞いて一言ずつしゃべっていくという番組がありました。(今でもあるんかな?見ないけどw)
当然私も将来の夢というのをカメラの前で言うわけですよ。

「○○ ○○です。ぼくはおおきくなたったら~~~になりたいです。わけは===だからです。」

みたいな感じです。
もうわかったかたもいるかもしれませんね。
この時は私は超真面目に真剣に

スキーの先生になりたいです
と公言しました。しかも理由が

スキーの楽しさをみんなに伝えたいから
(細かい言葉づかいはちょっともうあやふやですが意味は同じ)


どんな形であれ自分の夢を実現することができたというのはうれしいです!
スキーは教えられた。教えた子が最後笑顔で「もっと滑りたい!」と言ってくれた。

これはもう実現できたと断言できる。

みんなが楽しんでくれたのは何よりです。もちろん私もすごく楽しかった。
ターン一つ一つの完成度を上げること、レースでタイムを縮めること、それらももちろん魅力的なんですが、それってざっくり言い換えてしまえば「上手くなることが楽しい」ってことだと思うんですよ。

その原点ってやっぱりこういうことだったのかなぁと考えてしまいます。
最初歩くこともままならなかったのに気がついたら頂上から自分で降りてこられるようになっている。滑れなかったコースが滑れるようになる。そういう感動や達成感って大切なんだと思います。

そしてもう一つ、今回の経験で初めて味わったのが教える側の喜び
自分が教えたことで教えた子が滑れるようになった、滑れた時の感動はもうたまらなかったです。ちょっと病みつきになりそうですw

教えて改めて自分がどんだけスキー好き、スキー馬鹿なのかを知った気がしますw
今シーズン初めてのスキーが非常に印象的な始まりとなり、原点を振り返ることができたことを今後に活かしていこうと思います。

とりあえず帰ってきた日の感想としてこんな感じです。
どんな場所だったのかなどのことは明日改めようと思います。

それでは

追伸
こっちは変に寒いんですね。なんか雪があったほうが暖かく感じます。

«  | ホーム |  »

カウンター

プロフィール

冬毛のオコジョ

Author:冬毛のオコジョ
どうも冬毛のオコジョです。
写真は仮ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バトン (19)
遊び (32)
日常 (290)
小ネタ (8)
意見・考察 (23)
釣り (7)
音楽 (9)
アニメ・音楽 (11)
車 (14)
スキー (23)
ご飯とか (31)
心理テスト (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。