2012-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影響力

ブログのアクセス数がちょっとびっくりなことになってますねw

これまでもたまーに一日に多くの人がアクセスしてくださってカウンターの数字が大きく動くことはあったのですがふた桁超はなかなかなかったと思います


恐るべきBRZの影響力と言ったところでしょうか(^^)

今日も外でちょろっと試乗したことを話したら初対面なのにえらく話が盛り上がってしまいました。
やっぱりみんな気になってるんですね。

いろいろなところで書かれていますがBRZと86は現代の車社会を変える、具体的には若者の車離れを抑制する狙いがあるそうですからどこに行っても話題に挙がる車になっているという意味では狙い通りなんでしょうかね。

逆にHONDAのNSXなんかは個人的には発表のタイミングをミスった感がしています。


さてさてその他話題になりそうなものとしてはさしあたって明日、久方ぶりに大学に行くことでしょうかね。
メインは健康診断ですがついでにお土産渡したり、商品の受け渡しを行なったりする予定です。




しかし流行やニーズといったものはすごいですね。
BRZ、86の人気っぷりは聞いていたのですけどここまでカウンターに影響をあるんですね。こんな雑記だらけな個人ブログでさえこれだけ影響されるんですから実際の車関係のところではものすごいことになっているんだろうなと思います。

「流行に遅れてはならない!」と躍起になる人の気持ちはわからなかったんですけど、いや今でもわかってるわけじゃないですけど少なくとも流行が社会に与える影響力、経済力を見直すきっかけにはなりました。

ブログ始めた頃はこんなことが学べるとは思ってなかったのでこれは予想外にいい出来事と捉えておくとします。

それでは


追伸
今日も風が強いですねー。この時間になってもまだ風の音がしますよ。明日は・・・雨でしたっけ?
スポンサーサイト

思わぬ事態

今日は思わぬいいことがあったのでそのことを書こうと思いますよー( ^∀^)


いつになく上機嫌でございます。若干いつもにも増してうざいかもしれませんがご理解いただけたらと思いますm(_ _)m


一昨日のブログでSUBARUに行ったというのはお話しましたよね。そこでBRZ見つけてテンションが上がったというお話。

実は今日もSUBARUに行く用事がありまして行ってきました。なんてことはないフォレスターの6ヶ月点検だったんですけどね。一昨日とはちがってちゃんとした用事があったし点検に時間もかかるだろうからじっくりたっぷりBRZを堪能しようとお店へ。

ところがお店のなかにBRZは無く、あった場所には何も展示されていない。
あれ?BRZもうおしまい?

とりあえず点検に際して気になる点を伝え終わったところで担当者さんに会ってまたおしゃべり。するとさらっとこんな一言が。

担当者さん: 展示してあったBRZは試乗用になってます




はい?今なんとオッシャイマシタカ?

しじょうよう?試乗用?試乗用!?

BRZを運転できるというんですか!?



DVC00194kakou_convert_20120329184407.jpg
BRZ

いやぁ車好きならこれはテンション上がりますよw
さっそく誓約書にサインして試乗させてもらうことに。
まぁ今回は一般道のみでそんなに速度は出せなかったんですけどね。でも運転できたということ事態でも大満足です。

私が運転したことあるMT車との大雑把に比較するとまず最初に挙げられるポイントとしては乗りやすさかと。
いや私が運転したことがある車と書きましたがシビックのTYPE―R EUROとの比較だと思ってくださいw(2CVはカウントしないってことです)

シビックは回転数の維持に非常に気を使う車です。(低速から高速回転までの過程が非常に速いってことだったかな?)そのため車庫入れは発進には気を抜くとすぐエンストしてしまいます。
AT車とちがってMT車はエンストというものに非常に気をつけながら運転しなければならないため「エンストしやすい」というのは厄介です。

これに対してBRZは非常になめらかに回転数が上がり、またなめらかに下がってくるので急にエンストするという心配がシビックに比べて少ない印象を受けました。

次いで気になったのは安定感
流石は水平対向4気筒といったところでしょうかね。座席もかなり下がっているため本当に低重心を追求した車でした。正直コーナーリング性能については語れるほど乗っていないのではっきりとは書けないんですが、ストレートでの安定感は折り紙つきです。

ストレートはどんな車でも安定して当たり前なんですけど逆に言えばその分ちょっと差でより安定感がある車になるってことじゃないかと個人的に思います。
ストレートで加速した場合の安心感は私が今まで乗った車のどの車よりよかったです。変な言い方をすれば、しっかり加速していっているんだけどどこか優しい感じがしました。

あとは何といっても乗り心地w
これは逆にシビックが非常に悪いような気がしてるんで余計に感じるのかもしれませんね。とてもスポーツカーとは思えないような乗り心地でした。

また運転席はドライバーが操作しやすいような工夫がもろもろされています。ドア下より少し前気味で非常に見やすい位置にあるミラー操作部や引きやすい角度になっているハンドブレーキ。ドライブギアと間違えて入らないようにセーフティーが付いているリバースギアのシフトなど様々。

逆に低重心を追求した分、シビックより車内空間は全体的には少し窮屈な感じを受けましたがまぁそこはスポーツカーですからね。仕方がないってもんです。一応4人乗りにはなってますけど2人乗りと割り切るほうがいいでしょうね。後ろに乗れるのは非常に小柄な人になるかと。
それでも後ろの座席はトランクスルーになり、そうすればタイヤ4本はちゃんと積めるようになっているようです


いやーこれは運転するの楽しくなりますよw

ちょっと乗っただけですけどBRZで旅行とか行ったらすげー楽しそうだもの。

ちなみに周りに対する配慮もあってエンジン音があまり外にいかないようにする工夫もなされています。もっといえば低速ではとてもスポーツカーとは思えないほど静かなんですが高速域になると逆にエンジンの音をわざと中に伝えてドライブを楽しむようになっています。

車好きの人、車をそこまで好きじゃない人関わらず驚きをくれる車じゃないですかね。人によっては感動かも?(^^)

それでは


追伸
今日は暖かかったけどちょっと風が強かったですかね。でも花粉症の症状はあまり出なかったなぁ。

模様替え

ブログを模様替えしてみました

まだ自分でも慣れない感じもしますがw

前のブログで改善点に上がっていたリンクを貼った時の文字色やらトラックバック、カレンダー機能を考えてみました。その分ちょっとお堅いイメージの見栄えになってしまったような気もします。
「季節に合わせて~」とは言えませんがブログも模様替えです。

ブログ改善についてようやく動き出せた感じがします。

とりあえず様子見でしばらくこのまま使い続けてみようと思います。
皆さんからの意見も募集します。もっとこうして欲しい、こうした方がいいというのがあればどしどしコメントください。できる限り改善しようと思います。


さてさてそれだけで終わったら寂しいのでうんちく話を一つ。
本日3月28日はなんの日かみなさんご存知でしょうか?

いろいろと説はあるのですがその中でもこれについて取り上げたいと思います。
3月28日は3(み)2(ツー)8(や)で三ツ矢サイダーの日なんだそうです。

とはいっても別にアサヒが今日三ツ矢サイダーを作ったとかそいうのではありません。ご察しの通りの語呂合わせのこじつけですね。
ただ三ツ矢サイダーって私が子供の頃からコーラと同じようにずっと変わらずに売られ続けている商品の一つだと思うんですよ。変わらずに有り続ける飲み物。

そんな三ツ矢サイダーができたのは調べてみると1884年ということに行き着きました。
ただ個人的に驚いたのはできた年よりそれに関するある有名人のエピソードのほう。

おなじみ日本を代表する作家の一人宮沢賢治に関するエピソードです。
宮沢賢治が教師をしていたころのお話だそうですが当時賢治は給料が入ると行きつけの蕎麦屋で大好物の天ぷらそばと三ツ矢サイダーを飲み食いしていたそうです。なんか可愛いな宮沢賢治w

・・・とそこまでだったら可愛い話(?)で終わるんですが問題は値段です。当時の値段で天ぷらそばは15銭だったそうですがそれに対して三ツ矢サイダーの値段はなんと23銭。

ちょ、三ツ矢サイダーの方が天ぷらそばより高かったのかよ!?

ちなみにこれを現代の値段に換算すると天ぷらそばが1000円、三ツ矢サイダーは1500円らしいです

私ならそんな三ツ矢サイダーは絶対に買いませんね。


こういう身近なものの歴史をちょっと見てみると時代の変化(主に経済)はもちろんですが科学技術の変化も改めて感じますね。当時からするといい時代になったと言えるんですかね。宮沢賢治辺りに聞いてみたいものです(笑)

それでは


追伸
部屋にいたからわからなかったんですけど今日雨降りました?

いい陽気

久しぶりに日常話です。

本日のお話は部屋の片付けやらなにやらやらなければならないことはたくさんあるのですがどうにもやる気を維持することができなくなったダメ男の逃避行のお話です。


午前中までは片付けに精を出していたのですがいい天気だしやる気も落ちてきたので「ここ数日運動不足だ」と理由をこじつけして外出しました。

一応目標として本を見に行こうと思って出たんですがただ本屋に行くだけではあっという間に着いてしまうので二駅分ほど離れた古本屋に徒歩で行くことにして行ってきました。なんという暇人w
とはいえ途中途中でちょこちょことお店に寄ったり、道中の時間を利用して今後の進路のことを考えながら約1時間ほどかけて本屋へ。

本屋もかなり大きい本屋をチョイスしたのでなかなか本を見つけることができず30分ほど探した結果、何も買わずに帰路につくという超無駄行動をとったりしてましたw

まぁ無駄足になったことに対してはそこまで悲観的にはなってません。
本日の目的は

・本を探す
・運動不足を解消する(努力する)
・進路のことを考える、あるいはヒントを探す


だったので3つの目的の内2つはこの時点でだいぶできたので良しとしました。
まぁ最終的に使用した時間については必要経費としておこうと思います。無駄に浪費したわけではないので。


帰りは行きとは違う道を使おうと思ったんですがほぼ一本道なので途中までは同じ。ただその道には車屋さんが多数ありその中にはフォレスターを買ったお店もあります。行きに遠目でみたらなにやら見慣れない車が止まっているように見えたので帰りは店の前を通ることにしました。

そしたたまたまフォレスターを買ったときの担当者さんが別のお客さんをお見送りするために店の外に出てきておりばったり遭遇。もう完全に「なんでいるのー!?」テンションでお話してしまいましたw

ついでに見慣れない車を間近で見ることができました(^^)
妙に映える赤色でSUBARUっぽくない色だなーと思ってたら、まさかのBRZっていうねw

本物初めて見れましたよ!いやー格好でやんの!!w
カタログで見たとき赤も悪くないと思ってたんで生で見れたのは非常にラッキー。ついでにドア開けて運転席に座ってみたりボンネット開けてエンジン見てみたりしまできました。

なんとなくクラッチを踏んだ感じはインプレッサより踏み易い印象がありました。何よりフォルムがかっこいいです。ただやはりちょっと室内が狭い感じがしますね。スポーツカーなんでそこは優先されるとこではないんですけどどうしてもシビックと比べてしまいます。シビックも完全にスポーツカーですけど一応3人(運転手1、他2)乗って釣りとか行ったりしてますからね。BRZでは流石にそれは厳しそう。
でもコックピット周りシビックよりは非常に良さそうです。シビックは非常にそこが窮屈な印象なんですがそこまでではありませんでした。

ちなみに担当者さんが教えてくださいましたが既に生産が追いつかず、仮に今買ったとしても納車は10月ごろになるそうです。すげー人気。

なーんて現実逃避をした一日でした。
進路真面目に考えなくちゃなぁ

それでは


追伸
今日は非常にいい天気でしたね。強いて言うなら若干風が強い程度でしょうか。明日は夕方から急に冷え込んで雨のようです。

季節の変わり目

いよいよ3月も終りが見えてきましたね。いよいよ春って感じがしてきましたね。
春と言えば衣替えや新生活で模様替えの季節というイメージがあります。

さ、というわけで本日はお部屋バトンです
一部の人にはなんだかんだで好評なようなのでw
下手な話題で書くよりまとめ易いんですよね


では早速スタート
お部屋バトン


01.実家?一人暮らし?
A:実家です。一人暮らししてみたいなぁ(結構切実

02.部屋に写真はありますか?
A:ありますよ。集合写真ですけどね

03.壁に何か掛ってる?
A:壁そのものには何もかかってません。スチールラックや扉にはカレンダーとかかかってますけど

04.部屋にぬいぐるみはありますか?
A:ぬいぐるみは・・・ないですね。今置く場所ないし

05.漫画はありますか?
A:まぁそこそこあります。バラバラな場所に保管されてます

06.部屋にある機械は?
A:ノートPC、電気スタンド、その他もろもろの充電器が多数

07.部屋でこれだけは人に負けないっていうのはありますか?
A:いや別にこだわりとかそんなにないですし。別に競うものでもないでしょ?

08.寝るときに必ず周りに置くものは?
A:携帯ですかね、目覚まし代わりにしているので

09.部屋は何畳ですか?
A:えーっと何畳だこの部屋?ものがいっぱいなのでわかりにくいけど確かそこそこ広かったはず

10.全体的に何色ですか?
A:白かな。別に壁紙とかかえる必要も予定もないので

11.どんな家具がありますか?
A:大きいものではロフトベッド、スチールラック、あとは本棚

12.欲しい家具はありますか?
A:強いて言うなら座り心地のよい椅子でしょうか?いやでもこれ以上部屋狭くなったら困るからいらないか

13.部屋で一番多いものは?
A:学校からもらった、あるいは発生したプリントや教科書類・・・だと思う

14.ポスターなどは貼ってありますか?
A:貼ってないです。貼ってみたいポスターはあるんですけどね。見つかると厄介なので貼りませんw

15.ポスター以外に飾っているものはありますか?(お気に入りの本・雑誌・CD etc.)
A:本って飾るものなの?w 生まれて初めて貰った色紙はいつも飾ってあります。あとはさっきも書いたけど集合写真

16.部屋で一番目立つものは?
A:ベッドじゃないかな?何分一番でかいしね

17.あなたの部屋にこだわりはありますか?
A:さっきまとめて答えちゃったよ。ないですよ。てかここまでの質問でもこれは十分想像できるはず

18.ずっとこの部屋に住みたいですか?
A:ずっとは嫌かな。でも今そこまで不満があるわけではないです

19.将来どんな部屋に住みたいですか?
A:まずどんな部屋があるか教えてもらいたいですw 普通に一人暮らしできて時々友達呼べるような部屋かな

20.部屋を教えてもらいたい人を紹介して下さい。
A:「教えてもらいたい」なのにこっちが紹介するっておかしくね?w


以上お部屋バトンでした
それでは


追伸
いい天気なのになんか寒く感じます。はてどうしたものか

安比高原写真編

SDリーダーの調子が戻ったので(気がつかないうちにロックをかけてしまっていただけでしたw)写真をUPします

昨日も書いたとおり安比高原の特徴はなんといっても大きさ
もちろんその他雪質も非常にいいですよ。でも一番目を惹くのはスケールだと思います。コース距離が4kmなんてそうそうないでしょ?w





DVC00156_convert_20120326000809.jpg
ホテルの部屋から


DVC00151_convert_20120326001041.jpg
山頂から

一枚目の写真が一番わかり易いかと思います。この写真にも写っていないコースが数多くあります。
山頂からの写真はすぐ急斜面になってしまってコース全体はわかりにくいのですが高さの感覚はお分かりいただけるかと。山頂からの写真の左下の柱が数本立っているすぐ上あたりがホテルの場所です。



DVC00149_convert_20120326000706.jpg
中腹から

先ほどの急斜面を降りた先のコースです。写真中央にぼんやりとビルのような建物が見えるかと思います。それが泊まったホテルです。

全体的に暗いですが晴れると・・・


DVC00154_convert_20120326000748.jpg
こんな感じ

晴れると本当に気持ちいいです!

ちなみにこの写真はゲレンデへの出入口で撮りました。出てすぐのところにかまくらが作ってあり、かまくらに登らなければ好きに使っていいらしいです。使う機会はありませんでしたがw

以上安比高原スキー場でした!!


最後に観光(?)的なものを一つ

DVC00143_convert_20120326000656.jpg
岩手山SAから岩手山

雲が出てきてしまっているため輪郭がぼやけてしまっているのが残念でした。岩手山を拝むポイントはいくつかあるんですが道中で一番はっきり落ち着いて見られる場所としては岩手山SAはなかなかのポイントだと思います。名前はダテじゃないw

これにて今シーズンのスキーに関することは終了。もうスキーに関することで更新することはないと思います。
明日からはまた日常的な内容になることでしょう。

それでは


追伸
今日は雨は降らなかったけど雲が出たり晴れたりであまり安定した天気とは言えなかった気がします。気温もそこまで上がらなかったような気もします。

ラストラン

安比高原から帰ってきました。

行きは新幹線でしたが帰りは車。全行程の約3分の2を私が運転し、残りの3分の1を父親が運転しました。
走行距離はおよそ500km。カーナビを設定すると全体を一度確認する画面があるんですがその画面では日本地図全体が出てきますw

ちなみに本当は3分の1ずつで3人ローテーションで運転するはずだったんですが母親が完全に寝てしまっていたためローテは2人。しかし父親が居眠り運転をして非常に危険だったため私に交代し昨日の午前2時頃に帰ってきました。私にとって運転はそんなに苦にならないので運転そのものは構わないのですがめんどくさいのは乗っている人。あーでもない、こーでもないとうるさく言ってきます。そりゃね、3人のうちでは免許とって一番日が浅いですから言われても仕方ないんですけどあんまり言われると気が散ります。それはそれで危ないでしょ

まぁ道中でのことはさておき。
安比高原でのスキー。
これが今シーズンのラストランになります。最後を締めくくるには申し分ないスキー場です。
日本を代表するスキー場。コース数、距離、リフト数も日本国内最大級に部類されることでしょう。

先に結論を言ってしまえば非常によかったということ

天候が最初から最後までよかったわけではありませんがそれでもよかった。
安比は吹雪になると本当に前が見えなくなり、顔に雪が当たって痛いほど。「吹雪とはこういうものだ!」というのが身にしみてわかりますw
今回も3月とは思えないほどの吹雪に見舞われましたが最後にはきっちりと晴れてくれました。

スキー自体も個人のフリーということでいろいろと試しつつ、今シーズン様々な場所でそれぞれのコーチに言われたことを思い出しながら最後には自分で納得できる滑りができました。
それから非常に貴重な経験として元アルペンインターハイに出場した方(以降Iさんとさせていただきます)とも一緒に滑ることができました。私が先日ボッコボコにやられた岩岳大会にも昔出場されたそうでSLで2位入賞という輝かしい経歴の持ち主です。

スキーの安定感やなめらかさは私が言うのはおこがましいのですが流石の一言

「スキーが上手い」と言われる要素はいくつかあります。ターンの完成度、ポジション、スピード感などが代表的かと思いますがそれぞれバランス良く高いレベルにするというのは非常に難しいことだと思います。スピード感があってもターンができてなかったり、ポジションが棒立ちになってしまってスピード感にかけてしまったりとなかなかバランス良くとはいかないことがほとんど。

なんですが今回一緒に滑っていただけたIさんはこれらが本当に上手い。だからこその安定感であり、なめらかさも違うのだと思います。

そんなIさんから「是非一緒に滑りたい」「よく滑れてる、上手い」と言って頂けた時は本当に嬉しかったです。ちょっと照れてましたw(←バカ
今まで練習し続けてきて本当によかった(^^)

次シーズン以降はどうなるかちょっとわかりませんが貴重な経験として大切にしようと思います。


あといつもどおり写真も撮ったんですがmicroSDリーダーの調子が悪いため明日改めようと思います。

もちろんお土産も買いました。無難にお菓子です。人によってはやみつきになっている人もいるとかいないとか。時期を見てご紹介しようと思います。

それでは


追伸
夕方になって晴れましたね。明日は降らないんでしたっけ?

安比高原より

安比高原に移りました

朝から滑ってそこそこクタクタです

本来持って行こうと思っていたSL板はビンディングにひび(もはや裂けかけて砕ける直前)がはいっていたため断念し、変わりに父親の新しい板を使っております。

メーカーは同じなのですがまだあまりしっくりとは来ていません。新しいんでもうしばらく乗って慣らさないといけませんね。それでも今日一日乗っていたのでだいぶ慣れましたが。

明日は父親が合流するのでGS板で滑ります。
怪我しないようにしなければ!


それでは



追伸
安比高原は風が非常に強いです。ほとんど吹雪状態。でも時々晴れると景色が凄いいいです

アセアセ

お久しぶりです

一週間以上空いてしまいました。申し訳ありません。
先週のスキー漬け週間が終わったらすぐ更新しようと思ったのですが帰ってきてからが想像以上に忙しく更新ができませんでした。家族行事やらお彼岸やら家事やらと結構やることがありました。

スキー週間の初日などに関してはもはや一週間以上前のことになりますがせっかくなので写真を交えながら順を追って書こうと思います。

予定(過去)を整理すると
・10日早朝に出発し11日の夕方まで軽井沢でGSの練習
・11日の練習終了後そのまま電車で白馬岩岳まで移動して大会に合流
・15日まで大会に参加し15日の夜から今度は同じ場所で友人たちと今度はレジャーとしてスキーをし17日の午前中まで滑って帰る



・・・というスケジュールw
正直友人たちと合流したときは既に結構フラフラな状態。しかもそこからも結構な過密スケジュールで友人たちと気持ちよくスキーをする時間がちゃんと確保できず申し訳ないことをしました。


さてまぁ反省は追々していくこととして全体を振り返りましょう。
まず軽井沢

トンネルを抜けると・・・


DVC00149_convert_20120321015043.jpg

ほんとに3月の軽井沢!?
めっちゃ雪降っとるw
2月より冬っぽい天気でした。このおかげで視界はあまりよくない状態での練習になりました。

去年もこの3月の10、11日と軽井沢で練習してました。理由も同じ岩岳に向けての調整のため。
11日の朝は宿で黙祷してから練習に行きました。ついでにスクールの受付で最近では珍しいものが売っていたので思わず買ってみました。

DVC00143_convert_20120321015512.jpg

瓶コーラ
お釣りはそのまま震災の義援金箱へ。そしたらスキーのステッカーをいただきまして現在ヘルメットに貼っています。

ここまでが軽井沢での出来事です。このあと道中で携帯から前回の更新したわけです。



ここからは岩岳大会編です。
11日の夜に岩岳の宿に着いて12日は男子はDH(ダウンヒル)本戦。公式トレーニングに参加していない私は出場しませんでした。・・・がそれどころか猛吹雪のため男子DHは100人ちょっと滑って中止になってしまいました。


DVC00195_convert_20120321015220.jpg
大会の表彰式会場
これが岩岳大会か~


13日はSG(スーパー大回転)です。私は340番目で出場しましたが急斜面への斜度変化後の旗門で板がはねてコントロールを失い2回転(青と赤の旗門が4回見えたので多分2回転w)ほどしてストップ、失格となってしまいました。後でビデオみたら転びながら次の旗門をきれいに通過していたので本来なら失格にならなかったということがわかって審判に対して激怒しましたが負け犬の遠吠えだけに留めました。

ちなみにこれによってサークル内でついたあだ名が「ベイブレード」
まぁほんとベイブレードみたいに回ったんです。嘘じゃないw

14日はSL(スラローム)。今シーズン最も練習した種目。幹部の先輩と話して「出られるだけで満足」と打ち明けた結果400番目のスタートで出場できることに。サークルの練習会に顔を一度も出せていないのに出していただけるだけでも特別待遇だと思ってます。

とはいえ400番スタート。まぁまともに滑ってタイムを狙うことはほぼ不可能だろうと思い完走を目指した結果途中でやはりストップをかけてしまいまともなタイムは出ず。それでも一応完走扱いなので失格にはならずタイムは記録されました。

ちなみにこのSL。インスペクションの方法が普通とは異なり下から組み上げ式で行います。どういうことかというと自分の足でゴールエリアから歩いて上に登ってコースの下見をするってことです。出走順が早い選手は自分の体力と相談しながら頑張って登ります。つまり出場選手全員がちゃんとインスペをするわけではないってことです。私もその一人。

そういう人たちは大抵どうするかというと・・・
DVC00175_convert_20120321015206.jpg

コースの外からインスペクションw

レースで使用するエリアは組み上げ式しか認められていませんがエリアの外を通る分には別段ルール違反というわけではないのでできるだけ見やすい場所に行けるリフトに乗って横に移動したのです。
同じことを考える人は結構いるようでインスペが始まってからぞろぞろとコース外から人が湧いてきましたw

ラスト15日はGS(大回転)。4年生のラストランなのでいつもより出場枠が多いです。とはいえ私はろくな結果も出しておらず練習にも出ていないので多分外れて4年生がその分滑るだろうなと思っていたのですがなんと出場することに。
せっかく直前に個人で練習したのだからここで恥ずかしくない滑りをしようと思って挑みました。ちなみに出走順は486番目。コースの荒れ具合は言うまでもないのですがSLほどじゃない。荒れ荒れの状況はちょうど練習したじゃないか!
練習の成果か急斜面の入りや急斜面に入ってからの荒れたところはうまく滑れました。・・・がラスト4旗門の緩斜面で内エッジが雪面に食い過ぎてしまってまさかの転倒。またしてもベイブレードw

幸い今度は自分がどうやって転んでどこを通ってないのか把握できていたので登って旗門を通過して完走しました。最後応援が「回れ!」になっていたことにゴール前に気がつき、ゴール後にその場でくるくると宛らコマのようにまわってパフォーマンス。ほんとろくなことしてないですorz
まぁ所詮捨て駒なんですw


以上が大会編でした。不完全燃焼感が非常に強い大会となってしまいましたがこれも一つの結果でしょう。とにをかくにも練習不足です。



15日の夕方からは友人達と合流。宿を移動して友人たちとのんびり過ごしました。

DVC00152kakou_convert_20120321015448.jpg

のほほ~ん

大会からするとすごいくつろぎ感でした。もちろんスキーもしましたよ


DVC00154_convert_20120321015108.jpg

最っ高の天気

上の方はバーンも締まっていて非常にいい状態でした。レースもいいけど友人たちとフリーで滑るのもやっぱりいいものです。


以上スキー週間でした!
細かい話は語りだすとキリがなくなるのでここまでにします。



話変わって昨日今日明日について
お彼岸ということもあってお墓参りやら家族の集まりやらがあります。明日もそんな感じになります。
で、しかもそのあとに今シーズンの滑り納に岩手県の安比高原に行く予定ですw
今週も今週でハードスケジュール

なので次の更新はいつになるかわかりません。おそらくケータイからになるでしょう。
でも先週よりは自分の時間があると思うので携帯から頑張って更新しようと思います!

それでは


お土産買ってくるからね!!w


追伸
梅の花が見頃のようですね。地域によりけりだと思いますが・・・春なんだなぁ

道中更新

現在白馬岩岳に向け移動中です。

軽井沢では得に何も…なかったとはなりませんw

初日は「ほんとにここが軽井沢!?」と疑いたくなるほどの大雪。


練習でもコースがよ~く掘れておりました。でもバーンが荒れている時の練習として非常に良かったと思います。二日目の今日は午前中が最高状態で午後からガスって視界が非常に悪い中での練習になりました。

スタートから見えるのは2旗門がぎりっぎり状態。これはこれで常に次やその次を必ず意識しなければならないのでいい経験になりました。

いよいよ岩岳入りです。ぶっちゃけ楽しみ

大会ももちろんですが白馬自体に憧れのようなものがあるので

それでは


追伸
当たり前なんですが天気がめばぐるしく変わります。首都圏は落ち着いたのかな?

長期遠征

いきなりですがお知らせです。

明日10日から17日までスキーの練習&大会&遊びに行ってきます

明日明後日は軽井沢でGSキャンプ(練習)、その後東京には戻らずそのまま白馬岩岳に移動して大会に合流。15日まで大会に参加しその後は17日まで同じ学科の友人たちとそのまま岩岳で遊ぶという超スキー漬けスケジュールw

なのでちゃんとした更新は18日以降になります。できる限り携帯から更新しようと思いますがあまり期待しないでくださいw(このブログに期待を持っているひとがいるかどうかは別問題)

さてしばらくちゃんとした更新ができないのでなんか面白いネタでもないかなと思ったんですがあいにく日常は準備に潰れたのでこんなことを書こうと思います。


ホワイトデーでセンスがあると思わせるお返しプレゼント9つ

もうすぐホワイトデー。お返しを考える人も多いはず!てなわけでいってみましょう



【1】行列ができる有名店のスイーツ
【2】バスタイムが楽しくなるバスグッズ
【3】夢を見せてくれる宝くじ
【4】ちょっと贅沢なハンドクリーム
【5】自分では買い忘れがちな靴クリーナー
【6】洒落たものなら何枚でも欲しいハンカチ
【7】味に違いあり、な高級調味料
【8】あると便利だけど自分では買わない携帯電話の充電器
【9】疲れたときに使いたいマッサージやエステ店のチケット



いかがでしょうか?正直結構使える情報じゃないですかね?
個人的にNGにしてしまうのは3,9。あとは結構現実的な気がします。

ちなみにNGの理由は宝くじをはじめとする賭け事関係が好きくないから、エステ店の絞込みが不能だからといった理由。自分がやったことないものを人にすすめるなんてできない主義です。特に女性に対しては。

でもその他は結構「なるほど」と思うところがあります。
何気なく使えるものがいいんですかね?あとは消費するものか使い続けるものか

まぁどっちにしても私には渡す相手なんかいませんけどね!!

相手がいる人は考えてみてはいかがでしょうか?
それでは

スキー行ってきます!


追伸
雨のせいか寒いですね。今週末は冷え込むそうで・・・いい感じだw

何ヶ月ぶり?

何ヶ月ぶりという買い物に出かけました。
いやただの買い物だったらそれこそ昨日してるんですけど今回は買うものが私にとっては非常に珍しいもの。

そう洋服ですw


私はファッションなるものはほぼわからないし特別こだわらないので周りから見て変じゃなきゃいい程度の認識しかありません。
なので別段何かに迫られなければ服を買いに行くということをほとんどしません。

が、今回は必要に迫られる状況にほぼなったので買いに行きましたw

今回のお目当ての品はジーンズです。
あ、あと下着か。

実は2ヶ月くらい前に前のジーンズの跨に穴があくという事件が発生しましてジーンズを失いました。
去年の春先にもあまりのジーンズの疲労(6年目だったのかな?)で一本お釈迦にしてまして・・・

ジーンズってほぼオールシーズン履けるので私のようなファッションに疎い大着者には格好の洋服なわけですw

まぁそんなわけで最終的にユニクロで2本セットのジーンズを購入。
ただその購入前、すなわち試着でちょっと以外なことがありました。

知っている人も多いと思いますがユニクロのジーンズには種類があって今回試着したのは「レギュラーフィットストレートジーンズ」と「スリムフィットストレートジーンズ

私が体格が所謂デブなのでスリムの方だと動きにくそうだなーと思ってレギュラーから試着w
一本目はそれでどうにかなり二本目を考えているとき「スリムも一回くらい着てみるかな」いうことで試着。




あ、あれ?思ったより履きやすい。てかレギュラーより動きやすくね?

結果そのまま購入に至りましたw

なんだろ、余計な布が無い分動きやすくなるってことなんですかね?それとも生地が違うのか?
今時の服は不思議がいっぱいだと思ったそんな一日でしたw

それでは


追伸
今日はちょっと寒かったような。春先独特の不安定な天気ですかね?

たまの平日

最近のブログを見返すとほぼスキーか、その旅先であったことしか書いてないですね(苦笑

とはいえまた今週末から出かけますのでまたそんなブログになることでしょう。なので今日は珍しく、というか久しぶりに音楽関係のことでも書こうと思います。


スキーブーツの直しがてら御茶ノ水と秋葉原を軽くぶらぶらして本日が3月7日だということに気がつきまして




DVC00120_convert_20120307170141.jpg

DVC00134_convert_20120307171229.jpg

買ってしまった。初回限定版
本日発売です

以前にも紹介しましたかね
現在ノイタミナにて放送中のGuilty Crownの後期OPとEDです。
OPのThe Everlasting Guilty Crown、EDの告白

どちらも編曲を手がけているのは毎度おなじみsupercellのryoさん。OPのほうは歌っているのはアニメ中に出てくるEGOIST、EDはsupercell(こゑださん)です。

ちなみにEDのほうはこの他にもパターンがあります。
写真では「告白×僕らのあしあと」となっていますが「僕らのあしあと×告白」というのもあります。

ブラック★ロックシューターというこちらもノイタミナのアニメの曲になっているようです。言ってしまえばGuilty Crown版かブラック★ロックシューター版かということですねw

ブラックロックシューター版のジャケ写も非常にいいです。個人的にはむしろそっちのほうがちょっと好きかもと感じるくらい。でもまぁ初回盤のDVDやらステッカーやら応募券やらにやられましたw


曲をどちらもフルで聞けたというのはやっぱりなんとも感慨深いです。
しばらくはリピート再生でしょうw


たまにはスキー以外のことでも書かないとスキーがオフシーズンになった時にきつそうですからねw
それでは


追伸
もはや暖かいを通り越して暑いです。外出るのにコートいらないって

宿では

昨日は大会のことについて書きましたが今日は泊まった宿とか大会その他について書こうと思います。

今回は軽井沢で初めてプリンスホテル以外の宿に泊まりました。大会とセットになっているものもあったんですがそちらはもう予約がいっぱいで取れず、調べて近くのペンションに泊まりました。

泊まったのは「グランマーム」というペンション。

一泊2食付きのセットにしましたがこれでもプリンスよりはるかに安いです。いやプリンスが高すぎるだけだですけどw
まぁそれこそかの有名な「プリンスホテル」ですからね。値が張るのは致し方がない。

お財布事情の苦しい学生にはペンションがお似合いです。というこっちのほうがくつろげる気がします。
個人的には「人の温かみ」みないなものがペンションだとより感じることができます。


さてそんなペンションの楽しみの一つが料理

その土地ならではの食材や調理法、味付けなどを楽しむの個人的には非常に楽しみなところです。

そんな今回の夕飯をご紹介しましょう。




DVC00153_convert_20120305231712.jpg

DVC00152_convert_20120305231902.jpg

DVC00151_convert_20120305231615.jpg

DVC00150_convert_20120305231557.jpg

DVC00149_convert_20120305231450.jpg


上から順に

・生ハムのサラダ
・カブのポタージュ
・ポテトとベーコンの焼き物
・鶏肉のトマトソース(ライス付き)
・キャラメルのケーキ


三つ目のメニューの正式名はちがった気がしたのでどういうものかわかるように考えて私が名前を付けました。ご了承ください<(_ _)>
ライスはおかわり自由です。

丁寧な味付けでどれも非常に美味しかったです。特に「カブのポタージュ」というのは食べた(飲んだ?)ことがなかったので非常に新鮮な印象を受けました。カブの風味を損なわなず、でもちゃんとしたポタージュで非常に美味しかったです。

今週末もお世話になります(^^)


それでは


追伸
午後には雨があがったようですがすっきりしない天気です。でも暖かくなってきたような気もしますね

第12回岡部哲也スラロームカップ

さてさて大会のお話をしようと思います。

日程は3月4日(日)、つまり昨日だったわけです。
その前日、3日に前トレがあってそこで最後の微調整を行なってから大会に臨みました。
場所は軽井沢プリンスホテルスキー場です。



DVC00143_convert_20120305231327.jpg

当日の行程表


私が出るカテゴリは「一般男子」というもの。もっとも出場者数が多く、レベルが高いカテゴリです。
言ってもこのほかにマスターズ男子と一般女子しかないので当たり前ですけどw

一般男子の登録選手数は69人。内6人が最初から欠場(DS)で滑ったのは63人です。
SLのセットを2本滑ってその合計タイムで順位を競います。
ちなみにこの大会、一般男子はフィリップ30セカンド60カットというルールを採用しています。
どういうルールかというとフィリップ30は1本目滑り終わった後の順位が30位までの人は2本目の出走が逆転して30→1位の人というふうになっています。ちなみに31位以下の人はそのままの順番でスタートします。

セカンド60カットとは1本目のタイムの順位が下から数えて6人(つまり61位以下)になってしまうと2本目に進めないというもの。
またコースアウトしたり、反則(旗門を間違える)したりしても2本目には進めません。


選手数からもわかるように今回セカンド60カットは1本目完走さえしていればなんとかなりそうですが問題はフィリップ30。どのくらいのタイムで30位になるのか微妙なところです。
でもまずは完走しなければということで挑みました。去年戸狩大会ではストレートセットのあとのスルーポールを間違えて失格となってしまい2本目に進めなかったという苦い経験があります。

結果無事完走した(一瞬間違えそうになってもたつきましたw)んですが思うようにタイムを伸ばせず。この時は何人DSや失格者が出ているかわからないので下から数えて9人以内に入っていないことを願いながらハラハラ。
結果1本目終わって33位



あれ?思ったより上にいったな。
え?でもちょっと待て
30位まであとちょいだったやん!!(><)

アルペンスキーはタイムを競うのでできる限り綺麗なバーンで滑れると嬉しいのというのが普通です。しかし試合を進めていくとみんなが同じところを同じようなラインで滑るため後になればなるほどバーンが荒れてきて思うように滑れなくなってしまいます。単純にバーンのクリーン状況だけで考えれば1本目30~25位くらいだった人が2本目ファステストラップタイムを出せる可能性が高いということ。これは悔しいです。

2本目は気持ちを入れ替え、今度はより攻める気持ちを持って臨みました。
何人か巻いた(抜いたという意味)もののそれでもやはりタイムは伸びきらず最終結果としては20位後半という結果になりました。でも初めて個人大会としては納得できる結果と言えると思います。

大会中の写真も撮りたかったんですけど気持ちと時間に余裕が無く撮れませんでした
大会の様子や結果は岡部哲也スキースクールの公式サイトにアップされるようなのでみたい方はそちらをご覧ください(他人頼りw)


最後にこの大会、抽選会なるものがあります。
朝の大会受付時にビブスとは別に抽選番号の書かれた紙が渡されます。スポンサーの各社から様々なものが提供されています。宿泊券やらアミノバリューやら果てはタイヤ(車用のw)まで

欲をいえばそりゃもちろんタイヤが欲しいw

まぁ当たるとも限らないんですがそんなこんなで番号が呼ばれていき・・・










DVC00120_convert_20120305231346.jpg
当たりましたw

軽井沢プリンスホテルスキー場ペアリフト券

周りの知り合い(前回のSLキャンプで知り合った)の方々に散々冷やかされからかわれました。まぁそうなるよねw
ペアって

しかも時期が時期なんで行くなら早くいかないといけません。・・・とか言いながら今週末今度はGSキャンプで行く予定なんですがw
その時にでも使おうと思います


それでは


追伸
一日中雨です。外に出るのがちょっと億劫になります。明日も・・・雨なの?(/ω\)

バテバテ

無事帰ってきました
運転とスキーでかなりバテております。体力落ちたなぁ(苦笑

詳細は明日にでも改めて更新するときに書こうと思います。

簡単な感想としては非常に良い経験でありまずまずの結果だったというところです。ただ今年はどうにもマテリアル、つまり道具の運に見放されているのかまたしても問題が発生しております。しかもブーツにw
私が何をしたというのですか!゚(゚´Д`゚)゚

ついでに練習中にコケてポールに接触したがために滑走面も新しい傷を掘ってしまいましたがこれはまだ自分でなんとか出来る範囲(だと信じたい!)

マテリアルのことを除けば非常によかったと言えると思います。
練習で出来たことを試合本番で出し切ることの難しさ、ワックスの調整、当日のタイムマネジメント、体調管理、コントレ内容、コース対応、当日のフリー内容などやはり試合をすることで学べることというのは貴重でした。

俗に言う実戦経験というものですね。もちろん自分でやろうと思っていることもですが経験豊富なベテランの方々がやっていることを見ること、その中で自分に足りないもの必要なものなどを確認するという意味でも勉強になります。

もちろん試合で滑るというのは何にも代え難い経験ですし自分の実力を図る上でいい場でした。
細かい感想は明日改めたいと思います。

それでは


追伸
なんか運転してたら雨降ってきましたけど、首都圏の今週末ってずっとこんなにぐずついた天気だったんですか?

出発前に

出発前に更新です
明日は更新できるかわかりませんしね

まぁそれこそ準備にてんやわんやだったんで特筆して書くこともないんですけどw
ただ改めて思ったのは荷物の多さ

今回は完全に個人エントリーなので宿、ワンピ、メンテ道具等は全て自分で自分の分を用意しなければなりません。
当たり前のことっちゃ当たり前なんですがこれが部活やサークルだと所謂「部の荷物」ということでみんなで手分けして持って行ったりするので自分で用意するというよりは部で用意するイメージが強くなるように思います。

とくにメンテ道具がかさばりますね。ワックスやらメンテ台やら。ワックスは正直それほどでもないっちゃないんですがもう空いているバックが無くそのままトランクへ。メンテ台は出来るだけばらしましたがそれでもトランクいっぱいになっています。
うーん、なんとかならないものか

ちなみに本日は車内泊の予定です。多分横川SAあたりかと
天気も悪いので安全運転でのんびりいこうと思います。


それでは


追伸
雨が思ったより強く(雨量が多く)視界が思ってた以上に悪いです。スキー場は降ってないといいなぁ

水上編

毎度おなじみスキー旅行写真DAY

本日は群馬県水上編をお届けします

まずは一昨日のとっても美味しかった夕食の写真から


DVC00141_convert_20120301192540.jpg
どーん

火が点っている鍋はクマのお肉の鍋。正面の白いお皿がヤーコンとキュウリとトマトのサラダで横にある餡掛けが鶏肉。手前に見えるのは魚の照り焼き(鰤だったかな?)お漬物、山菜のおひたし(?)。これにご飯と林檎といちごのデザートが付きます





これだけじゃないです
さらに手作りの海老天そば、もつ煮、茶碗蒸しが夕飯のメニューw
どれも美味しいんですが量が半端ないです(苦笑
ちなみにお蕎麦は丼一杯でしたw
ここのお蕎麦はこちらの宿で原料から作られたお蕎麦。ほんとに美味しかったです!
次はざるそばでいただきないなぁ(^^)



食後は友人と二人してダウンしてたんですが風呂にはいってから部屋のーんびりと・・・

DVC00134_convert_20120301192152.jpg

オセロやってましたw
何年ぶりにやったんだっけか。ちなみに一勝一敗のイーブン。お互い「人志松本のすべらない話」を見ながら思い出したようにひっくり返してました。

以上が宿でのお話。

民宿・吉野家さん 
本当にありがとうございました!!<(_ _)>




さて今度は肝心のスキーの写真。
今回のスキー場は群馬県水上の宝台樹スキー場
初日の天気が「これ以上無い!」というくらいの絶好のスキー日和

おかげで・・・

DVC00151_convert_20120301192316.jpg
よっ

DVC00154_convert_20120301192349.jpg
ほっ

DVC00152_convert_20120301194855.jpg
はっ

DVC00147邱ィ髮・ク・convert_20120301192244
てやっ

最っ高の景色!!(><)
あ、最後の写真は一緒に滑った友人です。なんかすごくいいタイミングでこっち向いてくれましたw

谷川岳も見えたし、バーンも非常にいい状態で最高に気持ちがよかったです。


ところが二日目はあいにくの大雪。都心でも降ったため交通機関の乱れが心配でした。
あまりの天気の変わりように二人揃ってテンション降下。初日ほどの勢いは無く、まぁそれでもせっかくだから滑ったんですが雪が重いこと重いこと。

重いうえに大雪で雪がゴーグルにへばりついてしまって視界が悪く、コースに入ってみて初めて自分たちがいるところがモーグルバーンのようなコブコブになっていることに気がつくという状況w
あげく二人とも板そのものも長く(GS板)て重たいもんだからヒーヒー言いながら滑って・・・

DVC00120_convert_20120301192124.jpg

休憩~
いつもよりのんびりと休みました。てかコースはほとんど人が居ないのに小屋入ったらスゲーいっぱい人がいましたw
そらそんな大雪の日に一番混むのは休憩場所ですよねw


帰りに水上の代名詞、温泉に入って帰路につきました。
ちなみに交通手段は全て鈍行列車。しかも始発から終点までを2回(水上―高崎、高崎―上野)だったんで


DVC00155_convert_20120301192412.jpg
ちゃっかり高崎からグリーン車

いや荷物が大きいわ多いわだったんでついw


そんな楽しい水上スキー旅行でした。
明日の夜から今度はまた軽井沢に、今度は大会で移動します。
初の個人大会です。ベストを尽くしてきます!

それでは
※昨日のブログの「今日も止まって言っちゃえばいいじゃん」は正しくは「泊まっていっちゃえばいいじゃん」です(笑)


追伸
いやー今日は暖かかったです。フリース着て外でたら暑くてちょっと汗ばんでしまいました。・・・いや汗ばんだのは私がただ汗っかきってだけですねw

«  | ホーム |  »

カウンター

プロフィール

冬毛のオコジョ

Author:冬毛のオコジョ
どうも冬毛のオコジョです。
写真は仮ですw

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バトン (19)
遊び (32)
日常 (290)
小ネタ (8)
意見・考察 (23)
釣り (7)
音楽 (9)
アニメ・音楽 (11)
車 (14)
スキー (23)
ご飯とか (31)
心理テスト (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。